タントカスタム(LA600)のナビパネルの外し方。手順と注意点はここ!

タントカスタムのナビ外し

「タントカスタム(LA600)のオーディオパネルはどうやって外すの?」

タントカスタムのナビ、オーディオ関連の取付作業です。

ナビ・オーディオパネル

 
【ナビ、オーディオを外す車】

タントカスタム

3代目「TanTo」のタントカスタム
(LA600S/LA610S型 2013年-2019年)

  • メーカー:ダイハツ
  • 車名:タントカスタム
  • 型式:LA600型
  • 年式:2016年

タントカスタムの「ナビ・オーディオのパネルの外し方」です。

ナビパネル

ナビやオーディオの後ろの配線から電源を取りたい時はパネルを外す必要があります。

また、ナビ・オーディオにパーツを取り付ける時にも、パネルを外すことがあるかもしれません。
 
今回は、DIY作業をする方に「タントカスタムのナビパネルの外し方」を紹介します。
 

使用する工具
内装はがし

作業時は、破損や怪我に注意してください。
 

ナビパネルを外す方法

シフトノブを下げる

タントカスタム(LA600)ナビのパネルを外すには、シフトノブを外す必要があります。

まず、はじめにシフトノブを外します。

シフトノブの外し方は、別の記事で解説しています。

タントカスタムの「シフトノブ」の外し方

タントカスタムの「シフトノブ」の外し方。オーディオパネル外しなどの作業時に。

2020年2月17日
 

シフトノブを外した後の状態

外した状態

シフトノブを外したら、ナビ周りのパネルを外します。

ナビ周辺のパネルは、非常に大きなパネルなので外す時は注意してください。

 
上部に手をかけて外していきます。

外れにくい時は、傷がつかないようにソッと内装はがしを差し込んで外していきます。

タントカスタムの「シフトノブ」の外し方

パネルが浮いてくるので、ツメの位置を確認しながら慎重に外していきます。

配線がつながっているので、引っ張りすぎないように力加減をして外していきます。

パネルを外す

配線は、ハザード周辺と下のエアコンパネル周辺にあります。

ハザードコネクター

3つのカプラーがありました。ツメを解除しながら外します。

カプラーを外す

1つはナビにつながる、長い配線がついていました。

ナビの配線

ナビの配線は長めなので、最後でも大丈夫です。

エアコンパネル裏の配線を外します。

エアコンパネルの配線

大きめのカプラーなので、外しにくいです。

中央のツメを押してカプラーを外すと、大きなパネルを外すことができます。
 
パネルを外すとナビを固定しているネジが出てきます。

ナビ本体

ナビ本体にアクセスでき、ナビの周りの黒いネジ4本を外すとナビ本体を取り出せます。

キズに注意しながら慎重に外してください。キズをつけたくない方は、パネルを外す前に保護テープ、養生テープを使用するのもいいです。
 
工具は内装はがしがあると便利です。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥3,173 (2020/10/19 23:18:53時点 Amazon調べ-詳細)
 

【注意点】

パネルを外す時の注意点として、パネルを外して配線がつながっていない状態で、AccをONにしたりすると、メーター内にチェックランプが点灯することがあります。

この場合は、ディーラーなどでないと消せないことがあるので注意してください。

 

取り付けは逆の手順です。

配線の接続し忘れに注意し、作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

DIY作業を定期的に行う方は、このようなアイテムがあると便利です。

 
自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。

 

タントのパーツの外し方まとめ
⇒ 【タントカスタムLA600】パーツの取り外しや交換方法

 

今回は、「タントカスタムのナビ・オーディオの外し方」を解説しました。
取付時の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です