車でスマホの音楽を聞けるFMトランスミッター【おすすめ商品と使い方(Bluetooth)】

車の中で音楽やスマホの音声を楽しみたい。

でも、車のナビゲーションやオーディオに接続することができない。

そう思っている方におすすめのパーツがあります。

そのパーツは、FMトランスミッターです。

FMトランスミッター

FMトランスミッターは、ラジオを介して車のスピーカーから音を流すことができます。

スマホの中の音楽を、車のスピーカーから楽しみたい方にぴったりのカーパーツ。

本体をシガーソケットに差込み設定をすると、車のスピーカーから音楽流れます。

FMトランスミッターを車のシガーソケットに挿して使用します。

車にFMラジオが聞けるオーディオ、ナビなどのデッキがついている必要があります。Bluetooth(ブルートゥース)接続が必要です。

シガーソケットも必要ですが、シガーソケットは多くの車についているので、問題ないかもしれません。

購入する前に、車でFMラジオが聞けるかどうかを確認してください。

AMラジオではないので注意してください。(FMラジオです)

設定をすると、車のスピーカーから音楽が流れてきます。

車の中でスマホの音楽を、車のスピーカーから流したい方におすすめのパーツです。

FMトランスミッターの使い方

FMトランスミッターをシガーソケットに差し込みます。

車によってシガーソケットの位置は異なります。

FMトランスミッターをシガーソケットに接続します。

次に、接続するスマホのブルートゥースをオンにします。

スマホのBluetooth(ブルートゥース)でFMトランスミッターを連携させます。

FMトランスミッターの周波数と車のラジオの周波数を合わせます。

左右のボタンで周波数を変えれます。

ここでは78.0MHzにしたので、車のFMラジオの周波数を合わせます。

同じく車のFMラジオの周波数を78.0MHzに合わせました。

スマホの音楽を再生させると、車のスピーカーから音楽が流れてきます。

YouTube(ユーチューブ)やクラブハウスなどのアプリの音声を流すこともできました。

購入したFMトランスミッター

いろいろな種類のFMトランスミッターがあります。

購入したのはこちらのFMトランスミッターです。

コンパクトなサイズのFMトランスミッターです。

特徴として、スマホのBluetooth(ブルートゥース)接続以外に、マイクロSDカード、USBメモリの音楽を再生することができます。

もちろん、スマホの充電も可能です。(スマホの充電ケーブルは用意する必要があります。)

試しにUSBメモリーに入っているmp3の音声を再生してみました。

USBメモリーを装着しました。

メモリー内の音声も問題なく再生でき、他には、マイクロSDカードの再生も可能です。

曲を送ったり、戻したりは、左右の小さなボタンで行えます。

 
FMトランスミッターの形状はシンプルで、夜間は光ります。

光るライトのカラー調整ができ、9パターンあります。

夜間の車内のアクセントにもなります。

購入したFMトランスミッターは、スマホを近くに置いておけば、ハンズフリー通話も可能でした。

FMトランスミッターの価格

FMトランスミッターには色々な種類があります。

価格の種類があり、機能も違いますが、コンパクトで評価も高めの商品を選びました。

今回購入したのは楽天のこちらの商品です。

機能によって価格の幅もありますが、こちらの商品は全体的なバランスが良く、大きさもコンパクトでした。
 

FMトランスミッターには、他にもいろいろなタイプがあります。

いろいろチェックしてみるといいかもしれません。

評価が低い商品は、問題がある可能性があるので注意してください。
 

ここでは、車の中でスマホの音楽が聞けるFMトランスミッターを紹介しました。

カーパーツ選びの参考にしてください。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です