色が変化するLEDポジションランプを取付!レアなレインボー光タイプ

レインボーに光るLED

社外品ポジションランプ交換DIY作業。

レアなレインボー光のポジションランプを装着してみました。

ポジションランプ

ポジションランプ

ポジションランプは、スモールランプ・車幅灯とも呼ばれるランプです。

ポジションランプは、車の車幅を知らせるランプ。

ホワイト光にしたり、ドレスアップ、カスタムする方も多いパーツです。

 
今回は、レインボーカラーのLEDをムーブカスタムのポジションランプに取り付けてみました。
 (動画解説あり)
 

<ポジションランプを取り付ける車>

ムーブ

・メーカー:ダイハツ 
・車名:ムーブカスタム MOVE
・型式:LA110・100系
・年式:平成23年

 
<使用する工具>
・特になし

 手袋があったほうがいいかもしれません。

 

<用意するもの>
・ポジションランプバルブ
 

作業時は、破損や怪我に注意してください。

 

ポジションランプの交換方法

 
ムーブカスタム(LA100)のポジションランプを交換するには、まずボンネットをあけます。

ボンネットをあける

ムーブカスタムのエンジンルーム

ヘッドライトの後

ヘッドライトの後ろのポジションランプのカプラーにアクセスします。

ポジションランプの後側

カプラー部分を持って、反時計方向に回してカプラーを引き抜くことができます。

ポジションランプを回す

ポジションランプを取り出すことができ、LEDに交換します。
 

ムーブカスタムのポジションランプの形状はT10でした。

純正の電球を外して、レインボーLEDを装着します。

レインボーLEDを装着

LEDバルブをしっかり差し込みます。

 
LEDには、極性があるので注意してください。

向きを変えて点灯しない場合は差し替えます。
(動画を参考にしてください)

 
点灯チェックを行います。

点灯チェック

LEDの点灯が確認できましたので元に戻します。

 
逆の手順でバルブを差し込み、時計方向に回してロックして、点灯チェックを行います。

点灯した状態

LED点灯

レインボータイプなので7色に色が変わり、フラッシュします。

写真ではわかりにくいので、動画で確認してください。

 
ムーブ(MOVE) LA100系 LEDポジションランプの取り外し・取付動画はこちら

作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

今回、取り付けたのはドンキーで購入したものですが、ネットにもいろいろありました。

LED形状に注意してください。

レインボーカラーは車検には通りません。

 
自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。
 

<その他のムーブLA100系のパーツ取り付けはこちら>
⇒ MOVE L110 取付関連
 

今回は、レインボーカラーのLEDポジションランプを取り付けてみました。
パーツ選びや取付時の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です