スペーシア(MK53S)のエアコンフィルター交換方法!【メンテナンス作業】

家のエアコンと同じように、車のエアコンにもフィルターがあります。

エアコンフィルターは汚れてきたら、交換が必要なパーツ。
 
「スペーシアのエアコンフィルターはどうやって交換するの?」

ここでは、スズキ・スペーシアのエアコンフィルターの交換方法を紹介します。

スペーシアの型式・年式

スズキの軽自動車がスペーシア (Spacia)です。

【スペーシアの種類】

  • 初代スペーシア (MK32S/42S型 2013年 – 2018年)
  • 2代目スペーシア(MK53S型 2018年-)

 

2代目スペーシア MK53S

【スペーシアの型式】

  • メーカー:スズキ
  • 車名:スペーシアギア
  • 型式:MK53S型
  • 年式:2018年-

 
スペーシアとスペーシアカスタムがあります。スペーシアをベースにしたSUV仕様のスペーシアギアもあります。
 
ここでは、2代目スペーシア(MK53S型 2018年-)のエアコンフィルターについて書いています。

エアコンフィルター

取り出したエアコンフィルター

エアコンフィルターは、エアコン内の空気のゴミやほこりを取り除くパーツです。

車のエアコンにも、エアコンフィルターが装着されています。

エアコン使用時の環境を良くするために重要なパーツがエアコンフィルターです。

エアコンを使用するとフィルターが汚れるので、1万キロぐらいが一つの交換の目安です。

車のエアコンフィルターは、家庭用と違い洗浄ができないため、定期的なメンテナンス(交換)が必要です。

エアコンフィルターの交換方法

スペーシアのエアコンフィルターは、グローブボックスの奥にあります。

エアコンフィルターを交換するには、グローブボックスを外します。(取り外しに、工具は必要ありません)
 

まず、グローブボックスを引き下げます。

グローブボックスを外す時は、横のツメの位置を意識して力をかけて、手前に引っ張って外します。

反対側も同じように力をかけます。

横のツメが逃げると、グローブボックスを下に下げることができ、グローブボックスを外せます。

グローブボックスの奥にある、白い部分がエアコンフィルターです。

カバーの端のクリップをつまんでロックを解除します。

カバーを外すと奥にエアコンフィルターがあります。

白いエアコンフィルターが装着されていました。

エアコンフィルターはつまんで引き出すことができて、交換可能です。

エアコンフィルターを装着する時は向きに注意してください。

エアコンフィルターの交換方法(動画は、ハスラーですが基本的には同じです)

スペーシアのエアコンフィルター参考純正品番

  • 95860-74P00 (標準)
  • 99000-79AJ3 (ディーラーオプション)

2018年以降の2代目スペーシアMK53Sの品番ですが、モデルチェンジをすると品番が変わることがありますので、注意してください。
 

エアコンフィルターには、いろいろな種類があります。

PMCのPC-916がスペーシアMK53Sに対応していました。年式によって適合が変わる場合があるので注意してください。

created by Rinker
パシフィック工業(Pmc)
¥2,165 (2021/04/21 12:57:06時点 Amazon調べ-詳細)
 
作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。

 
スペーシアギアはこちら
⇒ スペーシアギア(MK53S型)のエアコンフィルター
 
パーツ取付け、車いじり、DIY作業の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です