ムーヴカスタム(LA100)のリアルームランプの電球交換方法は?バルブ形状は?

リアルームランプ交換

ダイハツ・ムーヴ(MOVE)の取付作業

ムーヴカスタム(LA100/110S)のリアルームランプバルブの外し方を解説します。

リアルームランプ

後席ルームランプ

車内の後席にあるのが「リアルームランプ」

夜間や暗い時に車内を照らすの役立つパーツです。
 

リアルームランプには、電球があり、切れた時やパーツ取付の際に外すことがあるかもしれません。
 
今回は、リアルームランプの外し方を紹介します。
 

リアルームランプの外し方

<ムーヴカスタム>

ムーブ

・メーカー:ダイハツ 
・車名:ムーヴカスタム MOVE CUSTOM
・型式:LA110・100系
・年式:平成23年

 
<使用する工具>
・マイナスドライバー

 

リアルームランプの交換方法

 
ムーヴカスタムは後席のドア上部にあります。

リアルームランプ

リアルームランプバルブを外す手順(助手席側)
 
バルブを交換する時は、リアのルームランプ本体を外します。
 

外し方は、本体を手前に引き出して外します。

 
後方の隙間から、マイナスドライバーなどの工具を差し込みます。

ドライバーを差し込みます

隙間を利用して金属のツメを解除します。

 
ツメを押すと、手前に本体が出てきます。

リアルームランプ本体

本体の配線がつながっているので注意してください。
 

配線は短めなので、外すと天井の方に隠れてしまい、取り付けるのが大変なのでこのまま作業を行いました。

バルブを外します。

バルブを外す

手で引っ張って外します。

点灯直後は熱いので、やけどに注意してください。
 

取り出したバルブ

T10

形状はT10でした。
(下はLED電球です。)

フロントルームランプ左右と同じ形状です。

created by Rinker
STANLEY(スタンレー電気)
¥850 (2019/10/16 16:10:21時点 Amazon調べ-詳細)

バルブ交換時はショートさせないように注意してください。

 
取付は、逆の手順で行います。

 
リアルームランプを外す際には、このような流れで作業をしていきます。

 
リアルームランプの外し方を動画で確認したい方はこちら↓

■ リアルームランプの外し方 動画バージョン


 
作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

DIY作業を定期的に行う方は、このようなアイテムがあると便利です。

 

<その他のムーヴLA100系のパーツ取り付けはこちら>
⇒ MOVE L110 取付関連
 

今回は、ムーヴカスタム(LA100)のリアルームランプのバルブ交換方法を紹介しました。
パーツの交換、取付時の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です