ムーブカスタムの運転席側のテールランプの外し方は?

テールランプの外し方

ダイハツ・ムーブ MOVEの取付作業

ムーブカスタム(LA100/110S)のテールランプ交換のDIY作業。

テールランプ

テールランプ

車のリアについているランプのことを「テールランプ」といいます。

テールランプには、ブレーキ、ウインカー、ポジション、バックランプが入っています。
 

電球が切れた場合は、テールランプを外して交換する必要があります。

(電球は消耗品なので、寿命があり、切れたら交換しなければいけません)

 
そのため、メンテナンス時やテールランプを社外品に交換する時にテールランプ本体を外すことがあります。

今回は、ムーブカスタムのテールランプ運転席側の外し方を紹介します。
 

ムーブカスタムのテールランプの外し方

<ムーブカスタム>

ムーブ

・メーカー:ダイハツ 
・車名:ムーブカスタム MOVE
・型式:LA110・100系
・年式:平成23年

 
<使用する工具>
・10ミリのレンチ
・内装はがし

手が汚れますので、手袋があったほうがいいかもしれません。
 

交換の流れは、バックドアを開けて、2カ所のボルトを外して、テールランプ本体を持って外します。

■ テールランプの外し方の動画はこちら

 
運転席側のテールランプを交換するには、バックドアを開ける必要があります。

 
バックドアを開けると、2カ所のボルトがあります。

テールランプのボルト

ボルトサイズは、10mmです。

レンチなどを使用してボルトを緩めます。

テールランプの下側のボルト

2個のボルトを緩めます。

ボルトを緩めたら、テールランプ全体を持って外します。
 

ツメが硬いので注意してください。

特に、テールランプの上部と下部のツメは硬いので注意が必要です。

テールランプを持って外す

テールランプの下部周辺を持って、多少揺する感じで外した方がいいです。

テールランプを外した状態

力加減に注意して外します。
 

<作業時の注意点>

テールランプはかなりしっかりと止まっています。

中でも、テールランプの上部と下部は金属のツメでしっかり止まっています。

上部のツメ

このような金属のツメです。
 

テールランプ下部のツメ

テールランプの下部のツメ

このようなツメが非常に硬くはまっているので、外す時には注意してください。

ツメの位置を把握して、その部分を意識して外すといいです。

 

作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

DIY作業を定期的に行う方は、このようなアイテムがあると便利です。

 
自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。
 

■ ムーヴLA100系のパーツ取り付けはこちら
⇒ MOVE L110 取付関連
 

今回は、ムーブカスタムのテールランプの交換方法(運転席側)を紹介しました。
パーツの交換、取付時の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です