ムーブカスタムLA100のドア足元パネルカバーの外し方は?

足元パネル

ダイハツ・ムーブ MOVEの取付作業

ムーブカスタム(LA100/110S)の足元のパネルを外すDIY作業。

足元のサイドパネル

足元のパネル

車のドアを開いた所にあるパネル。

足元のサイドパネルは、ステップパネルと呼ばれることもあります。

車のキズ防止、保護、見た目のためについています。

サイドパネル

DIY作業時には、配線などを通す際に外すことがあります。

例えば、キレイに配線を隠したい時やリアに配線を持っていく際にパネルを外して配線を通します。

パネルの外し方は、運転席も助手席側も同じ方法で外すことが可能。

 
今回は、ムーブカスタムの足元のパネルの外し方と取り付け方法を解説します。
 (動画解説あり)
 

<足元のパネルを外す車>

ムーブ

・メーカー:ダイハツ 
・車名:ムーブカスタム MOVE
・型式:LA110・100系
・年式:平成23年

 
<使用する工具>
・特になし

 内装はがしがあったほうがいいかもしれません。
 

作業時は、破損や怪我に注意してください。

足元のパネルの外し方

 
今回は、ムーブカスタム(LA100)の足元のパネルを交換します。

まずは、ドアをあけます。

前方から外していきます。

前から外します

前の分割部分の方から上に持ち上げるように外します。

パネルを持ちあげる

前から順番に、後方に向かって外していきます。

硬いので注意

パネルは硬いので注意してください。

パネルの後方

後方は結合部があります。

左端の結合部分で分割します。

持ちあげる

後方部分は、上に持ちあげるように結合を外します。

 

外したパネル

外したパネル

パネルの裏には、いくつかのツメがあります。

ツメの部分を意識して外します。

パネルの裏のツメ

大きいツメと小さなツメがあります。

サイドのパネル

指の部分のツメがしっかり刺さっているので、外す時はこの位置を意識するのがいいです。

 

スポンサードリンク

 

<足元のサイドパネルの取り付け手順>

 
取り付けは逆の手順です。

クリップ、ツメの位置をあわせて、後方から取り付けていきます。

パネル取付

順番にはめ込んでいきます。

パネル取付

最後に前方部分の結合をはめます。

パネル取付

以上で元に戻すことができます。

 
ムーブ(MOVE) LA100系の足元のパネルの取り外し・取付動画はこちら

作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

DIY作業を定期的に行う方は、このようなアイテムがあると便利です。

ムーブ(LA100S) メンテナンスオールインワンDVD 内装&外装セット

 
自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。
 

<その他のムーブLA100系のパーツ取り付けはこちら>
⇒ MOVE L110 取付関連
 

今回は、ムーブカスタムの足元のパネルの外し方を解説しました。
取付時の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です