ムーブ(L100系)のドアパネル(内張り)の外し方!スピーカー交換作業などに

ムーブのドアパネル

ダイハツ・ムーヴ MOVEの取付作業

ムーブカスタム(LA100/110S)のドアパネル(内張り)を外すDIY作業。

ドアパネル(内張り)

ドアの内張り

ドアパネル(内張り)は、ドア周りについている内装パーツです。
 

ドアパネルは、スピーカーを交換する時に外す必要があります。

DIY作業時も取り外すことが多いかもしれません。

 
今回は、ムーヴカスタムのドアパネルの外し方を解説します。
 (動画解説あり)
 

<ドアパネルを外す車>

ムーブ

・メーカー:ダイハツ 
・車名:ムーブカスタム MOVE CUSTOM
・型式:LA110・100系
・年式:平成23年

 
<使用する工具>
・内装はがし
・プラスドライバー

 
作業時は、キズや破損や怪我に注意してください。

ドアパネルの外し方

 
今回は、ムーヴカスタム(LA100)のドアパネルを外します。

まず、ドアを開けます。
(今回は、助手席側のドアパネル)

ドアをあけた状態

まずはドアの開閉レバー付近のネジを緩めます。
 

ドアロックの横にあります。

ドアのレバー

ネジは、プラスドライバーで緩めます。
 

次に、ドアウィンドウスイッチのパネルを外します。

このパネルの下にネジが2個所あります。

パネルを外す時は、先端の隙間を利用してパネルを浮かせていきます。

先端の隙間

内装はがしなどを使用してパネルを浮かせます。

かなり硬かくて、外しにくいです。
 

外せない場合は、パネルだけ浮かせて、ネジを緩めるのもありです。(ネジは2個所です。)

パネルを浮かせる

パネルの破損やキズに注意してください。
 

パネルを外した状態

ウィンドースイッチのパネルを外す

ウィンドースイッチコネクターがついていますので、コネクターを外します。
 

外したパネル

外したパネル

パネルのツメの位置を参考にしてください。

 
パネルを外すとネジが2個所あります。

ネジが2個所

2個所のネジを外します。
 

ここまで外すと手でパネルを取り外せます。

ドアパネルは、下側を持って外します。

ドアパネルの下部

クリップが刺さっていて硬めですが、力をかけて外します。

パネル下部のツメは固めなので注意してください。

最後は、上部に持ちあげて外します。

ドアパネル

以上でドアパネルを外すことができます。

内張りを外した状態

スピーカーの交換作業やデットニングなどを行うことができます。
 

スポンサードリンク

 

<ドアパネルの取り付け手順>

 
取り付けは逆の手順です。
 
取付前に車両にクリップが残っている場合はクリップを外します。

残ったクリップ

クリップの外し方はこちら
車両に残ったクリップを外す方法

 
パネルは上からかぶせるようにしてはめ込んでいきます。

ドアウィンドー配線の接続を忘れないようにつなぎます。

逆の手順でパネルを戻していきます。

以上で元に戻すことができます。

 
ムーヴ(MOVE) LA100系のドアパネルの取り外し・取付動画はこちら

作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

DIY作業を定期的に行う方は、このようなアイテムがあると便利です。

ムーブ(LA100S) メンテナンスオールインワンDVD 内装&外装セット

 
自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。

 

■ ムーヴLA100系のパーツ取り付けはこちら
⇒ MOVE L110 取付関連
 

今回は、ムーヴカスタムのドアパネルの外し方を解説しました。
取付時の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です