ムーヴカスタムLA100のエアクリーナーフィルターの交換方法は?

ダイハツ・ムーヴ MOVEの取付作業

ムーブカスタム(LA100/110S)の足元のパネルを外すDIY作業。

エアクリーナー

エアクリーナーのフィルター

車のエンジンルームにあるエアクリーナーボックス。

エアクリーナーボックスの中にはエアフィルターが入っています。
 

エアフィルターは、車のエンジン内に、ゴミやほこりなどが入るのを防ぐフィルターで、定期的な交換が必要になる部品。

消耗品パーツで交換は、3万キロぐらいが一つの目安です。

エンジンの効率や燃費にもつながる重要なパーツなので、定期的な交換が必要です。

 
今回は、ムーヴカスタムのエアフィルターの交換方法を解説します。
 (動画解説あり)
 

<エアフィルターを交換する車>

ムーブ

・メーカー:ダイハツ 
・車名:ムーブカスタム MOVE CUSTOM
・型式:LA110・100系
・年式:平成23年

 
<使用する工具>
・特になし

手が汚れているので、手袋があるといいです。
 

作業時は、破損や怪我に注意してください。

エアフィルターの交換方法

 
今回は、ムーヴカスタム(LA100)のエアフィルターを交換します。

まずは、エンジンルームをあけます。

エンジンルーム

エンジン上部の奥にあるのがエアクリーナーボックスです。

ボックスとカバーは、金属のクリップで止まっています。

エアクリーナーボックス

金属のクリップを外していきます。

下側に下げる感じで解除します。

右端のクリップは、持ち上げるタイプです。

すべてのクリップを解除するとカバーを外せます。

カバーを持ち上げて外します。

エアクリーナー

カバーを開けると、中にフィルターが見えます。

取り外したカバー

取り外したカバー

カバーには、注意書きがかかれ、内部に異物を落とさないようにと書かれています。

作業時は注意してください。

カバーを外すと、エアフィルターを外すことができます。

 

外したエアフィルター

エアフィルター

社外品パーツもあります。適合型式に注意してください。

 

<エアフィルターの取り付け手順>

 
取り付けは逆の手順です。

エアクリーナーボックスクリップ、ツメの位置をあわせて、後方から取り付けていきます。

最後に前方部分のクリップの結合をはめます。

以上で元に戻すことができます。

 
ムーヴ(MOVE) LA100系のエアフィルターの取り外し・取付動画はこちら

作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

DIY作業を定期的に行う方は、このようなアイテムがあると便利です。

ムーブ(LA100S) メンテナンスオールインワンDVD 内装&外装セット

 
自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。

 

■ ムーヴLA100系のパーツ取り付けはこちら
⇒ MOVE L110 取付関連
 

今回は、ムーヴカスタムのエアフィルターの外し方を解説しました。
取付時の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です