ムーブカスタム MOVE(LA100系)のAピラーの外し方は?

Aピラー

ダイハツ・ムーブ MOVEの取付作業

ムーブカスタム(L100/110S)

<内装関連パーツ>

Aピラー

 
ムーブの車内前方のピラーをAピラーといいます。

(運転席、助手席前方の三角形のパーツ)

ピラー部分を覆っているのがピラーカバーです。

ムーブ Aピラー

Aピラーは、配線を隠して通したい時に、ピラーカバーを外すことがあります。

例えば、ナビのアンテナ配線やドラレコの配線など電装パーツ取付時。

 
今回は、ムーブのAピラーの外し方と取り付け方です。
 

<Aピラーを交換する車>

ムーブ

・メーカー:ダイハツ 
・車名:ムーブカスタム MOVE
・型式:L110・100系
・年式:平成23年

 
<使用する工具>
・特になし

使用した工具はありませんでしたが、内装はがしがあるといいかもしれません。

作業時は、破損や怪我に注意してください。
 

Aピラーの交換方法

 
今回は、ムーブカスタムのAピラーを外します。

Aピラーを外すには、黒いゴム部分から順番に外していきます。

Aピラーのゴム

黒いゴムは手で外すことができます。

 
ピラーカバーは、ピラーの上部に手をかけて外していきます。

ピラーを外す

外すには、多少力がいります。

内装はがしなどを使用して外してもいいです。

Aピラーのツメ

このような白いツメで車両とピラーカバーが固定されています。

ピラーと下の土台が一緒に外れます。

Aピラーを引き抜く

ピラーを手で持って、引きあげながら外します。

ピラーを外した状態
 
外したピラー

Aピラー

土台と三角部分が分割します。

ピラーと土台

2つに分けた方が取付時は作業しやすいかもしれません。

 

<取り付け手順>
 
ピラーの取り付けは逆の手順で行います。
 

Aピラーカバーの装着

最初に、下部のツメを車両に差し込んでいきます。

ピラーを車両側にはめ込んでいきます。

ピラーをはめる

ツメの部分を押さえてはめていきます。

下部のゴムの部分もしっかり入れていきます。

最後に、しっかり装着されているかを確認して終了です。

 
より詳しい方法は、下記の動画を参考にしてください。

 
ムーブ(MOVE) L150系
Aピラーの取り外し・取付動画はこちら

 
Aピラーは、内装パーツ取付、ドレスアップパーツ取付時に、外す機会の多いパーツです。
 

作業時は、
パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

DIY作業を定期的に行う方は、このようなアイテムがあると便利です。

ムーブ(LA100S) メンテナンスオールインワンDVD 内装&外装セット
 
自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかも知れません。

 

■ ムーヴLA100系のパーツ取り付けはこちら
⇒ MOVE L110 取付関連

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。