ムーヴカスタム(LA100)のテールランプ本体の外し方とバルブの形状。

テールランプ本体

ダイハツ・ムーヴ MOVEの取付作業

ムーヴカスタム(LA100/110S)のテールランプ本体の外し方。

テールランプ本体

テールランプ

テールランプは、車の後方についているランプです。
 

ブレーキランプ、ウインカーカーランプ、バックランプなどの電球がついていて、後方の車へ知らせる重要なパーツです。
 
電球が装着されているため、球切れ時にはバルブ交換などのメンテナンスが必要です。
 

今回は、テールランプ本体の外し方とバルブの位置や形状を紹介します。
 

テールランプ本体の外し方

<ムーヴカスタム>

ムーブ

・メーカー:ダイハツ 
・車名:ムーヴカスタム MOVE
・型式:LA110・100系
・年式:平成23年

 
<使用する工具>
・10ミリソケット
・小さいマイナスドライバー

 

テールランプ本体の外し方

 
テールランプ本体ごと外すには、サイドパネル内にあるテールランプのカプラーを外す必要があります。
 (本体を外さずにバルブ交換する場合は必要ありません。)
 

ラゲッジのサイドパネルを外すには、ラゲッジのボードから順番に外していきます。

ラゲッジのボードの外し方はこちらの記事
⇒ ムーブカスタムのラゲッジのパネルの外し方
 

サイドのパネル内のテールランプにつながる白いコネクターを外します。

カプラーを外す

次にテールランプ本体を外していきます。
 

テールランプを外すには、ネジを2個所外します。

テールランプのネジ

ネジの位置は、テールランプの上部にある10mmのボルトです。

2つのネジを外すとテールランプはクリップ、ツメでとまっています。
 

テールランプ本体を持って、テールランプを外します。

テールランプはずし

テールランプのツメは硬くて、ガッチリとまっています。

破損に注意して、外します。
 

テールランプが外れたら、黒いゴムキャップを外します。

ゴムを外す

ゴムを外すと、配線ごとテールランプを取り出すことができます。

外したテールランプ

テールランプの裏側にはいくつかのソケットがあり、ソケットを外すとバルブを交換することができます。
 

テールランプのバルブ

 
■ ウインカーランプ
 
テールランプの上からウインカーランプ

ムーヴのウインカー

ウインカーは、オレンジ色のT20のピンチ部違いのバルブが付いています。
 

■ ブレーキランプ

ブレーキランプ

ムーヴカスタムのブレーキランプはLEDのため交換不可でした。

中は、基盤とカプラーで接続されています。
 

■ バックランプ

バックランプ

バックランプの形状はT16タイプです。

LEDに交換することも可能です。
 

■ テールランプ(尾灯)

尾灯

形状はT10です。

通常のポジションランプなどに使われるバルブ形状です。

 

<テールランプを戻す前の注意点>
 
テールランプを戻す前に注意点があります。

ゴムキャップ部分のカプラーを外してゴムに戻す必要があります。

車両側に残っているパーツです。

カプラー

こちらのパーツを細めのマイナスドライバーなどを使用して外します。

破損しないように注意します。

カラー

ツメは4箇所あるので、外しにくいです。

外したら、テールランプのゴムの部分に向きを合わせて戻します。

ゴムにカラーを戻す

後は逆の手順でテールランプを戻していきます。
 

テールランプの外し方を動画で確認したい方はこちら↓

■ テールランプ本体の外し方とバルブの種類の動画


 

作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

DIY作業を定期的に行う方は、このようなアイテムがあると便利です。

 
自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。
 

<その他のムーヴLA100系のパーツ取り付けはこちら>
⇒ MOVE L110 取付関連
 

今回は、ムーヴカスタムのテールランプ本体の外し方を紹介しました。
パーツの交換、取付時の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です