ムーブ・MOVE(L150S)の給油口が開かない時の対策法。応急的な開け方

MOVE L150の給油口

ダイハツ・ムーブ MOVEの取付作業

トラブル対応編

給油口の開け方

 
ダイハツ・MOVE
ムーブの給油口。

ガソリンスタンドで給油をしようと思ったが、給油口が開かない。

MOVE L150の給油口

いつもは開く給油口が開かない・・・

どうやら、
給油口が壊れたようだ。

 
このままでは、ガソリンを給油することができない。

もうすぐ給油ランプが付く状態なのに・・・

 
このままでは、ガス欠になってしまう。

 
そんな時に、応急的に対応できる、給油口を開ける方法を解説。

ムーブ(L150)の給油口が開かなくなった際の開け方です。
 

<給油口が開かなくなった車>
・メーカー:ダイハツ 
・車名:ムーブ MOVE
・型式:L150系

ムーブ(MOVE)のリア

 3代目 L150/160S型(2002年 – 2006年)

どうやら、この型のムーブでは、給油口が開かないのはたまに起こる現象らしいです。
 

給油口を開ける方法

 
ムーブ MOVE L150の給油口。

MOVE L150の給油口

いつもは手で開く給油口が開かない。

まずは、バックドアを開けます。

左側の助手席の方に、パネルカバーが外れる部分があります。

リアのパネルカバー

この部分を外します。

外すには、内装剥がしやマイナスドライバーを使用します。

パネルの外し方

このように隙間に差し込んで、パネルを外します。

パネルを外した状態

パネルカバーを外すとこのようになっています。

パネルの奥に白いプラスチックの部分があります。

パネルカバーを外した状態

この白い部分を、後方へ指で動かします。

そうすることで、給油口のカバーのロックが外れます。

給油口を開ける

これで給油口が開きました。
とりあえず、給油をすることが可能になります。

詳しくは、こちらの動画を参考にしてください。
カバーの開け方の一連の流れを解説しています。


 

<交換に使用する工具>
・内装はがし
 (マイナスドライバー)
 

作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

ムーヴL150系のパーツの外し方まとめ
⇒ 【ムーヴカスタムL150系】パーツの取り外しや交換方法

 
パーツ取付け、車いじり、
DIY作業に挑戦してみるのも楽しいと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です