ムーブ(MOVE)のCピラー(後席のサイド)パネルカバーの外し方は?

バックドアのパネル

<ダイハツ・ムーブのCピラーパネルの外し方>
 

Cピラーパネルは、車体後部にあるパネルのこと。

ムーブでは、後席の後ろ側のサイドのパネルです。

Cピラーパネルは、あまり外すことはないですが、配線を通したりDIY作業時に外すことがあるかもしれません。
(バックカメラ取り付け時など)
 
こちらのページでは、MOVE150系の後席の後ろのパネル(内張りカバー)を取り外す方法を書いています。

<ダイハツ・ムーブ>
3代目MOVE L150/160S型
年式:2002年 – 2006年

ダイハツ・ムーブのDIY作業時の参考になればと思います。
 

Cピラーのパネルの外し方は?

バックドアのパネル

今回、パネルを外した車はMOVEです。

3代目MOVE L150/160S型(2002年 – 2006年)
ムーブ(MOVE)のリア

取り外すのはムーブですが、他の車も手順は似たような流れです。

車により、パネルの外し方は多少変わりますが、基本的には同じような感じです。
 

<必要な工具>
・内装はがし
 

Cピラーパネルを外すには、ます、バックドアを開けます

後席を倒す

後席のシートを倒して、スペースを作ります。

ラゲッジボードを外す

ラゲッジのボードを外していきます。

ラゲッジボード

2つに分かれて外すことができます。

バックドアの下部のパネルを外します。

バックドア下部のパネル

バックドアの下部は、上側に引きあげる感じで外します。

カバーを外した状態。

Cピラー

パネルを留めているピンを外していきます。

 
ピンは3個所あります。

内装はがしなどを使用して、クリップピンを外していきます。

ラゲッジボードの下のピン

パネルのピン

後方についているピン。

バックドア側のピン

後席ドアをあけて、足元のパネルを外します。

ドアのパネル

ドアのパネルの下についているピン

サイドパネル側のピン

ピンを外したら、ドアまわりのゴムを外してパネルを外していきます。

パネルは、バックドア側から外していきます。

パネルは、ツメで止まっています。

パネル後方

外す際の注意点として、思いっきり引っ張らないようにしてください。

ラゲッジランプの配線があります。

ラゲッジランプ

ラゲッジランプの配線を外します。

ラゲッジの配線

コネクターを外します。

パネルを外した状態

外したパネル

Cピラーパネル

パネルの裏面

パネル
 

<作業の注意点>

パネルを外す時は、少し力がいります。

無理に力をかけ過ぎて、
パネルを破損しないように注意してください。

怪我をしないように注意してください。

 
Cピラーのパネルの外し方は、動画でも撮影していますので、こちらで確認してください。

硬くて外れにくいこともありますが、パーツの破損や怪我に注意して慎重に作業してください。

ムーブの純正パーツの外し方などは、以下の項目を参考にしてください。
 

ムーヴL150系のパーツの外し方まとめ
⇒ 【ムーヴカスタムL150系】パーツの取り外しや交換方法

 
パーツ取付け、車いじりの参考になればと思います。

DIY作業に挑戦してみるのも面白いかもしれません。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です