アルトHA36S型のポジションランプを交換する方法。電球の形状は?

ポジションランプ

アルトHA36S型のポジションランプの交換を自分でしたい。

「ポジションランプの交換方法は?」

「アルトHA36S型のポジションランプの形状は?」

ここでは、スズキ・アルトHA36S型のポジションランプの交換方法を紹介します。

アルトHA36S型

アルト

アルトHA36S型(ALTO)は、スズキの軽自動車です。

  • メーカー:スズキ
  • 車名:アルト
  • 型式:HA36S型
  • 年式:2014年-2021年

 
<使用する工具>
・特になし

作業時には、手袋があったほうがいいです。破損や怪我に注意してください。

ポジションランプ

ポジションランプ

ポジションランプは、スモールランプ・車幅灯とも呼ばれるランプです。

車の車幅を知らせるランプで、ヘッドライトについています。
 
今回は、アルトHA36S型のポジションランプの外し方と取り付け方法です。
 

<用意するもの>
・交換用のポジションランプバルブ
 

作業時は、破損や怪我に注意してください。

ポジションランプの交換方法

エンジンルーム

まずは、ボンネットをあけます。

ヘッドライトの後ろのポジションランプのカプラーにアクセスします。

ポジションランプの位置は、ヘッドライトの下側にあります。

ポジションランプ

カプラー部分を持って、反時計方向に回します。

回すと、引き抜くことができます。

ポジションランプのカプラー

引き抜くと、ポジションランプを取り出すことができます。
 
外したポジションランプ

ソケットを手前に引き抜いて外します。

点灯直後は、電球が熱いので注意してください。

アルトHA36S型のポジションランプの形状はT10でした。

RB1 ドアランプ

ポジションランプバルブには、社外品、LEDパーツもあります。

ポジションランプの取り付け手順

ポジションランプの取り付け

ポジションランプの取り付けは逆の手順です。

バルブを差し込み時計方向に回してロックします。

点灯チェックを行い、点灯することを確認します。

 
作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 
自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。

 
メンテナンスやパーツ取り付けをしたい方はこちらを参考にするといいです。

MKJP 自動車メンテナンスDVD アルト ワークス(HA36S)Vol.1

MKJP 自動車メンテナンスDVD アルト ワークス(HA36S)Vol.1

3,800円(06/23 08:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

作業時は、パーツの破損や怪我に注意して慎重に作業してください。
 
パーツ取付け、車いじり、DIY作業の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です