スズキ・アルトHA24S型の電球(バルブ)の形状は?

アルトHA24S型の電球

「アルト(HA24S型)の電球の形状は?」

スズキ・アルトの電球(バルブ)の形状です。

アルトの電球(バルブ)

車には電球が使用されています。

ヘッドライトバルブやウインカー、ブレーキランプなど車の走行に欠かせないパーツ。

バルブは消耗品パーツのため切れたら交換が必要です。

今回は、アルト(HA24S型)のバルブの形状を紹介します。

アルトの型式

アルト(6代目)
  • メーカー:スズキ
  • 車名:スズキ・アルト(6代目)
  • 型式:HA24S/24V型

 

ヘッドライトのバルブ

アルトのヘッドライト

ヘッドライトにはヘッドライトバルブ、ポジションバルブがあります。

中央の大きな電球がヘッドライトです。その下にあるのがポジションバルブです。

<バルブ形状>

  • ヘッドライトバルブ:H4 60/55W
  • ポジションバルブ:T10
ポジションランプは、車幅灯とも呼ばれます。

ヘッドライトバルブはH4形状

ヘッドライトバルブ

ハイビームとロービームがH4です。
 
ポジションランプのT10形状のバルブ

RB1 ドアランプ

電球の交換は、ボンネットをあけて、エンジンルーム側から行います。
 
フロント回りには、ヘッドライトの下部にも2つの電球があります。

ヘッドライトの電球

ヘッドライトの下側の電球は、ウインカーとフォグランプです。

<バルブ形状>

  • フロントウインカー:T20ピンチ部違い
  • フォグランプ:H8
※フォグランプはグレードにより異なります。

電球は、球切れしたら電球の交換が必要です。バルブの形状は、種類があるので注意してください。

サイドのバルブ

サイドのバルブ

アルトのフロントよりの側面には、サイドウインカーがついてます。

  • サイドウインカーのバルブ形状:T10

ポジションランプと同じT10形状です。

テールライトのバルブ

アルトのテールランプ

アルトのテールランプには、ウインカー、ストップランプ、バックランプがあります。

<バルブ形状>

  • ウインカー:S25ピン角違い
  • ブレーキ&ストップランプ:S25ダブル
  • バックランプ:T16

 
ウインカーランプ

ウィンカー

ウインカーは、オレンジ色の電球です。
 
バックランプ

バックランプ

バックランプはT16形状で、少し大きめの透明なバルブです。

 
その他には、ナンバーを照らす「ナンバー灯」があります。

ナンバー灯

ナンバー灯は、フロントのポジションランプと同じ形状のT10形状になっています。
 
作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 
自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。
 

アルト(HA24S/24V型)のパーツの外し方まとめ
⇒ 【アルト(HA24S/24V型)】パーツの取り外しや交換方法
 
パーツ取付け、車いじり、DIY作業の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です