スペーシア(MK53S)のバックドアの内側パネルの外し方

スペーシアのDIY作業。
 
「スペーシアのバックドアパネルの外し方は?」

ここでは、スズキ・スペーシアのバックドアのパネルの外し方を紹介します。

スペーシア

スズキの軽自動車がスペーシア (Spacia)です。

【スペーシアの種類】

  • 初代スペーシア (MK32S/42S型 2013年 – 2018年)
  • 2代目スペーシア(MK53S型 2018年-)

 
スペーシアには、年式、型式の種類があるので注意してください。
 

スペーシア MK53S型

【スペーシアの型式】

  • メーカー:スズキ
  • 車名:スペーシア
  • 型式:MK53S型
  • 年式:2018年-

 
ここでは、スペーシア(MK53S型 2018年-)のバックドアパネルの外し方について書いています。

バックドアパネルの外し方

バックドアの裏面には、グレーのカバーがついています。

カバーは、クリック型のピンで固定されています。

クリップは、先端部分を引き出して外します。

細いマイナスドライバーや内装剥がしを使用して、クリップの先端部分を引き出します。

先端部分を引き出して引っ張ると、クリップが丸ごと外れます。

クリップが外れると、カバーが浮きます。

クリップは何個かついていますので、全てのクリップを外すと、カバーが外れます。

最後の1個を外すときは、カバーが落ちてくるので注意してください。
 

クリップの形状は画像のようになっています。

先端部分が開いて、固定されるようになっています。

先端部分を持ち上げることで、クリップを解除できます。
 
クリップを外すと、バックドアパネルを外すことができます。

 
作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。

 
スペーシアの取り付け関連はこちら
⇒ スペーシア(MK53S型)のオーディオパネルの外し方
⇒ スペーシア(MK53S型)のルームランプ交換
 

パーツ取付け、車いじり、DIY作業の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です