N-BOXカスタム(JF3/4)のオイル粘度やドレイン、エレメントの位置はどこ?

オイル交換

ホンダ・N-BOX(エヌボックス)の取付作業

N-BOXカスタム(エヌボックス)JF3/4系

<オイル関連パーツ>

エンジンオイル

 
車のエンジンに欠かせないのはエンジンオイルです。

オイルは、エンジン内の潤滑に必要で重要な役割を持ちます。

そのオイルは定期的に交換する必要があります。
 

今回は、N-BOX(エヌボックス)JF3/4系のオイルやオイル交換方法、オイルエレメントの位置を解説します。
 
 

<オイルを交換する車>

N-BOXカスタム

・メーカー:ホンダ 
・車名:N-BOXカスタム (エヌボックス) JF3/4系
・型式:JF3
・年式:平成29年

 
<オイル交換に使用する工具>
・レンチ
・オイル廃油パック
・手袋
・オイルジョッキ

作業時は、破損や怪我に注意してください。
 

オイルの交換方法

 
今回は、N-BOX(エヌボックス) JF3/4系のオイル交換の流れです。

最近ではDIY作業でオイルの交換も可能です、自分で行う方もいます。
 
通常、エンジンオイルは、3000-5000キロでの交換が推奨されています。
 

オイルは、エンジンルームから入れて、下のドレンから出します。

エンジンルーム

エンジンルームには、オイルの入れ口のキャップとオイルのゲージがあります。
 

N-BOXのオイルの入れ口

オイルの入れ口

黒いキャップを反時計方向に回すとゆるみ、外すことができます。
 

N-BOXのオイルのゲージの位置

オイルのゲージ

オイルゲージでオイルの量を確認します。黄色い部分です。

オイルゲージは、持ち手を持って引き抜きます。
 

N-BOX(エヌボックス) JF3/4系のオイルドレンはエンジンの下部についています。

オイルドレインは、エンジンオイルを抜く部分です。
 

車の下をのぞくとオイルドレインを見ることが可能です。

オイルドレイン

車の下をのぞくと、オイルとオイルエレメントが見えます。

青いのがオイルエレメントです。

オイルエレメントは、フィルターレンチを使用して、反時計方向に回して緩めます。

社外品のオイルエレメントは、青色ではないこともあります。

オイルフィルターのレンチサイズは65

装着されているオイルエレメントによって違う場合がありますので注意してください。

 
オイルドレン

青矢印がオイルドレンです。

オイルドレンは、レンチを使用して緩めます。
(17ミリのレンチを使用します。)

 

スポンサードリンク

 

 

<N-BOXカスタムのエンジンオイル>

 
N-BOXカスタムのエンジンオイル

エンジンオイルは、ターボ車とNA車では異なります。
 

<N-BOXカスタムターボのエンジンオイル>

Honda純正エンジンオイルULTRA LEO API SN以上
粘度:SAE 0W-20
 

ULTRA LTD API SN以上
粘度: 5W-30

燃費に有利なのはSAE 0W-20です。

基本的には、SAE 0W-20を入れた方がいいです。
(ULTRA LEO API SN以上 SAE 0W-20)
 

N-BOXカスタムのオイルの規定量
・オイル交換時:2.4L
・オイル、オイルフィルターとエンジンオイル交換時:2.8L

 

作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

DIY作業を定期的に行う方は、このようなアイテムがあると便利です。

MKJP ホンダ N-BOXカスタム JF3 メンテナンスDVD メーカー公式 「スマホ動画解説」特典 N-BOXカスタムのカスタムに!( カスタマイズ ドレスアップ 修理 交換 自作 改造 解説 取付け 取外し 方法 手順 作業)
 
自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。

 

 
今回は、N-BOXカスタムのオイル関連を紹介しました。
パーツ取付時の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です