後席背面汚れ防止になるラゲッジ&リアバンパーカバー。アウトドアにおすすめ!

ラゲッジカバー

ダイハツ・ムーヴ MOVEの取付作業

ムーブカスタム(LA100/110S)の内装パーツ。

 

ラゲッジ&リアバンパーカバー

 
車の後席の背面やラゲッジ、リアバンパー部分をカバーできるパーツです。

車の後席背面に取り付けをして、車内の汚れを防いでくれるパーツ。

使用しない時は、折りたたんでおくことができます。

 
今回は、ムーヴカスタムのダイハツ純正パーツを解説します。
 (動画解説あり)

純正品以外に、社外品でも同じようなタイプの商品があると思います。
 

<ラゲッジ&リアバンパーカバーを取付する車>

ムーブ

・メーカー:ダイハツ 
・車名:ムーブカスタム MOVE CUSTOM
・型式:LA110・100系
・年式:平成23年

 
<使用する工具>
・特になし
 

作業時は、破損や怪我に注意してください。

ラゲッジ&リアバンパーカバーの特徴

 
ラゲッジ&リアバンパーカバーの特徴を簡単に3つにまとめます。
 

・1つ目
車内の汚れ防止になる

・2つ目
水や汚れに強い素材で手入れができる。

・3つ目
バンパーまで覆えるのでバンパーのキズ防止になる

このような特徴があります。
車の汚れや傷防止になるパーツです。

ラゲッジ&リアバンパーカバーの取り付け方

取付は簡単なので、工具を使用せずに取り付けが可能です。
 

<取り付けの流れ>
・ヘッドレストを外す。
・カバーの穴をヘッドレストに通す。
・マジックテープで固定する

 

まずは、後席のヘッドレストを外します。

、後席のヘッドレストを外します。

左側のロックボタンを押して外すことができます。

、後席のヘッドレストの外し方

ヘッドレストを外したら、ラゲッジカバーを取り付けます。

ヘッドレストとカバーの穴の位置を合わせてヘッドレストを通します。

ヘッドレストの穴

穴の位置をあわせます。

ヘッドレストを通します。

カバーをマジックテープで固定して取り付け終了です。

 

取り付けた状態

取り付けた状態のカバー

シートを起こした状態では、バンパー部分も覆うことができます。

後席のシートを倒して使用することも可能です。

取り付けた状態

荷物を積む場合はこのような状態です。
 

アウトドアや自転車を積んだり、釣り具を積んだりする方に役立つパーツです。

汚れ、水にも強めの素材なので、汚れ落としや手入れも簡単です。

車に荷物を積む方におすすめです。

 
ラゲッジ&リアバンパーカバーのより詳しい情報や取付は、下記の動画を参考にしてください。
 

ラゲッジ&リアバンパーカバーの取り外し・取付動画はこちら

 

作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

DIY作業を定期的に行う方は、このようなアイテムがあると便利です。

ムーヴ(LA100S) メンテナンスDVD 1枚※お取寄せ

 
自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。
 

<その他のムーヴLA100系のパーツ取り付けはこちら>
⇒ MOVE L110 取付関連
 

今回は、ムーヴカスタムのラゲッジ&リアバンパーカバーを解説しました。
取付時の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です