ダイハツ・ムーブ MOVEの取付作業

<トラブル対応編>

ルームランプがつかない場合

 
ダイハツ・MOVE
ムーブのルームランプが点灯しない・・・

ルームランプを交換した後で、
なぜか点灯しない。

スイッチ操作をしても点灯しない。
後席のルームランプも点灯しない。
 

そんな時は、
ルームランプのヒューズが切れている可能性が高いです。

 
今回は、
ルームランプのヒューズが切れた際の対応、対策法です。

 

<ルームランプのヒューズを交換するクルマ>
・メーカー:ダイハツ 
・車名:ムーブ MOVE
・型式:L150系

ムーブ(MOVE)のリア

 3代目 MOVE L150/160S型(2002年 – 2006年)

 

ルームランプのヒューズの交換方法

MOVE L150の
ルームランプのヒューズはどこにあるのだろう?

 

MOVEのルームランプのヒューズですが、
車内にあると思うことが多いと思いますが
ルームランプのヒューズは車内にはなく、エンジンルームにあります。

 
ムーブ MOVE L150のエンジンルーム。

MOVE L150のエンジンルーム

青い四角い部分がヒューズボックスです。
 (バッテリーの後ろです)

黒いカバーには、
何のヒューズがあるのかが書かれています。

ヒューズボックス

このカバーを外すと、
ヒューズがあります。
 

ヒューズボックスのカバーは、
ツメで引っかかっています。

ルームランプのヒューズというものはなく、
STOPがルームランプのヒューズになっています。
  (ルームランプというヒューズはありません)

こちらの部分です。

ルームランプのヒューズ

ヒューズを交換するには、
カバーを外します。

ヒューズボックス

カバーを外した状態。

この部分が、
STOP(ルームランプ)のヒューズです。

ヒューズボックス

外したヒューズ

切れたヒューズ

青いヒューズです。

切れたヒューズ
中央部分が切断されています。

 
<交換に使用する工具>
・ヒューズ抜き

ヒューズ抜き

このようにして、
ヒューズをつまみ引き抜けます。

交換するヒューズを用意する必要があります。

ヒューズは、同じ形状で、
同じアンペア数の物を用意します。
 

15Aのヒューズです。
(ミニ平型ヒューズ)

作業時は、
パーツの破損や怪我に注意して作業してください。

交換作業の動画はこちら


 

<その他 MOVEの取付け関連>
⇒ ムーブ(MOVE) L150系のナンバー灯の交換方法
⇒ Aピラーの外し方・取付け方
⇒ ドアパネル(内張り)の取り外し方法
⇒ 後席ルームランプ
⇒ ルームランプの取り外し
⇒ フォグランプバルブ交換
⇒ エアフィルター交換方法
⇒ サイドウインカー交換方法
⇒ テールランプ交換方法

<トラブル編>
⇒ 給油口が開かない場合

 
パーツ取付け、車いじり、
DIY作業に挑戦してみるのも楽しいと思います。