ムーブのAピラーの外し方・取付け方

Aピラー

ダイハツ・ムーブ MOVEの取付作業
 

Aピラーカバーの交換方法

 
ムーブの車内の前側左右にある三角のパネル。

ピラー部分をAピラーと言います。
 

場所により、
Aピラー、Bピラー、Cピラーと呼ばれるます。

  • Aピラー:フロントの三角部分のことです。
  • Bピラー:フロントドアの後方の柱部分
  • Cピラー:後方のラゲッジ部分のカバー
  •   ※車によってはDピラーもあります。

 
今回は、Aピラーの外し方です。

Aピラー

Aピラーは、
ナビ取付時の配線を通すときや、レーダーやドラレコ取付の際に配線を通すときに外します。

 

<Aピラーを取り外す車>
ダイハツ 
ムーブ MOVE
型式:L150系

ムーブ(MOVE)のリア
 

<使用する工具>
・内装はがし
 ※今回は使用せずに素手で行いました。

作業時は怪我に注意してください。

スポンサードリンク

Aピラーカバーの取り外し

 
車両の開口部についているゴムを下げます。
 (完全に外さなくていいです)

Aピラーの外し方

Aピラーの上の部分から外します。

隙間に内張り外しなどを入れて外します。

クリップは硬い場合があるので注意してください。

Aピラー

 
クリップが車両と外れたら、内側に引くようにして外します。

Aピラー

Aピラーカバーの取付は逆の手順です。

最初のピラーカバーの下の部分を差し込みます。

ピラーカバーとクリップの車両の穴をあわせてはめ込みます。

最後にゴムを入れて終了です。

 
ムーブ(MOVE) L150系
Aピラーの取り外し・取付動画はこちら

 
Aピラーは、パーツ取付時に外す機会の多いパーツです。
 

特に、カーパーツの配線をきれい隠したい時に外す必要があります。
(ドラレコ、ETC、ナビアンテナなど)
 

<その他 MOVEの取付け関連>
⇒ ムーブ(MOVE) L150系のナンバー灯の交換方法
⇒ ドアパネル(内張り)の取り外し方法
⇒ 後席ルームランプ
⇒ ルームランプの取り外し
⇒ フォグランプバルブ交換
 

パーツ取付け、DIY作業を楽しんでください。

怪我や破損には十分注意して、無理しないでくださいね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です