N-WGNのローダウン!!ダウンサスor車高調?アライメントは?

ホンダ N-WGNの足回り関連

 

外観のドレスアップにローダウンは効果的です。

 

あなたは、ローダウンしますか?

 

ローダウンとは、車高を落とすことです。

車高を落とすことにより、フェンダーとタイヤの隙間が小さくなり、車全体がしまって見えます。

ローダウン+インチアップをすると、N-WGNがかなりかっこよくなります。

 

Nワゴンの足回り形状は?

 

N-WGNの足回りの形状は、一般的な形状で、多くの軽自動車と同じ形状のサスペンションです。

<N-WGNの足回りの形状>
・サスペンション形式(前): マクファーソン式ストラット
・サスペンション形式(後) :車軸式

4WD車はリアの形状が違います。

・後(4WD):ド・ディオン式

 

ストラット式サスペンション↓

足回り

 

ストラット式サスペンションは、ストロークを大きくでき、軽量でコストが安い特徴があります。

同じ、Nシリーズの、NBOX、N-ONEも同じ形状をしています。

 

N-WGNの車高を低くする方法は?

車高を落とすには、主に2つの方法があります。

「スプリングを交換する方法」と「車高調に交換」する方法があります。

 

・スプリングの交換(ダウンサス)

スプリングを交換するには、ダウンサスという純正より短いバネに交換します。

サスペンション

スプリングを交換することにより、車高が落ちます。

ショックはそのままで、バネのみを交換します。

車高調との違いは、ダウンサスは車高を調整できないということです。

ダウンサスの場合は、車高は固定。

装着するスプリングにより、車高の落ち幅が違いますので、ダウンサス選びの際は、落ち幅をよく考ぶ必要があります。

低価格で車高を落とせるのはダウンサスです。

 

・車高調を装着する

ダウンサスより車高のセッティングができるのが車高調です。

車高調は、ショックとバネまるごと交換します。

車高調

車高の調整はもちろんですが、ショックの減衰力を調整出来るタイプの車高調もあります。

車高を調整することが可能で、自分の好みに合わせて設定することができます。

ショックの減衰力があれば、乗り味を変えることが可能。

デメリットは、価格がダウンサスよりも高いでこと。

 

※車検で、車の車高は、最低地上高9センチと決まっていますので、車高を落としすぎると車検は通りませんので注意してください!!

 

車高調ではありませんが、ショックとバネがセットになったサスペンションキットもあります。

スポーティな走りを楽しみたい方は、このようなキットを装着するのもアリです。

無限 サスペンションキット

 

取付時には、車高調、ダウンサスともに足回りを外す必要があります。

サスペンション交換するには、それなりに時間もかかりますし、工具、知識も必要になります。

DIYで作業するにはなかなか難しいと思いますので、ショップなどで交換してもらうのが良いかと思います。

 

スポンサードリンク

 

アライメント調整は必要?

 
ローダウン時は、アライメントの調整も行ったほうが良いです。

 

アライメントとは、タイヤと路面との位置関係のことで、クルマに調整機構があります。

車の足廻りを適切な位置に車を調整することは大事です。
 

アライメント調整の効果は、

・ハンドルの操縦安定性の向上(直進安定性)

・タイヤの偏摩耗防止

が挙げられます。

 

車高が変化するとアライメントは変わりますので、クルマを安定走行させるためにも行ったほうが良いです。

アライメントの金額はお店によっても違いますし、調整箇所が違うためクルマによっても違います。

 

N-WGNは、基本フロントのトウ(トー) 2箇所になります。

アライメントの参考金額は18000円ぐらいです。

 

※ローダウンの際には、光軸も変わりますので、光軸の調整も行ったほうが良いです

光軸調整ロッド

 

ダウンサスを選ぶか、車高調を選ぶかは、クルマの使用目的、予算なども考えて、あなたにあった商品を選ぶと良いです♪

 

ローダウン&インチアップでよりかっこいいN-WGNに仕上げてください!!

 

今回は、N-WGNのローダウンに関して書きました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

どうぞ他の記事もお読みください♪

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です