N-WGN(エヌワゴン)のRS-Rダウンサスの種類は?落ち幅は?

人気軽自動車 N-WGN(エヌワゴン)の足回りパーツです。

N-WGN 足回り

ダウンサスは、N-WGNの、車高を落とすことのできるパーツです。

 
車高を調整できる、車高調もありますが、今回は、ローダウン入門にオススメなダウンサスを紹介します。
 

サスペンション

メーカーは、RS-Rです。

RS-Rは足回り関連パーツを中心に展開しています。

昔は、マフラーのイメージがありました。

 
N-WGNの車高調も作っています。
 

RS-Rのダウンサスには、色々な種類があり、対応車種も多くダウン量、用途に合わせて選ぶことができるサスペンションです。

 
今回は、RS-Rのダウンサスです。

 
RSRには、Ti2000Ti2000ハーフダウンRSRダウンサスの3種類のダウンサスがあります

 

Ti20000

 
まずは、Ti20000です。

 

RSR Ti2000 ダウンサス

Ti2000 ダウンサスには、3つのポイントがあります。

 

ポイント1

ダウン量

理想的なダウン量です。

 

ポイント2

ヘタリ永久保証

長年使っていると、バネがヘタって、だんだん車高が落ちてくることがありません

最低地上高9センチを確保しています。

 

ポイント3

乗り心地

乗り心地も重視しています。

RS-Rダウンサス

 
もうひとつのタイプは、RS-R ダウンサスです。
 

RSR ダウンサス

RS-R ダウンサスには、3つのポイントがあります。

 

ポイント1

ダウン量

理想的なダウン量です。

 

ポイント2

ヘタリ保証

Ti2000は永久保証でしたが、こちらは「3年間/5万キロ」の保証付きです

 

ポイント3

価格

Ti2000に比べ、低価格の設定です。

手の出しやすい金額です。
 

ストリート向けにおすすめのダウンサスで、インチアップと合わせると良いです。
 

RS-Rの2つのダウンサスを比較してみましょう
 

JH1 FF ターボ

商品名RS-R Ti2000RS-R ダウンサス
品番H410TDH410D
車両型式JH1 FF ターボJH1 FF ターボ
グレードG・ターボパッケージG ターボパッケージ
バネレート(F)3.16kgf/mm3.16kgf/mm
バネレート(R)2.08kgf/mm2.08kgf/mm
車高ダウン量(F)-25~-20mm-25~-20mm
車高ダウン量(R)-30~-25mm-30~-25mm
価格(税込)50190円28980円

 

このようになっています。

落ち幅、バネレートは同じです。

車種専用でベストなフォルムになるようダウン量を設定しています。

 

2つの大きな違いは、ヘタリの保証が違います、素材も違うため、価格も違います。

使用目的と金額などトータルで判断すると良いですね♪

購入の際には、型式、駆動方式、グレードの確認が必要です。

 

Ti2000ハーフダウン

 
RS-Rには、他にほんの少ししか落ないダウンサスもあります。

そのダウンサスは、Ti2000ハーフダウンです。
 

RS-R Ti2000ハーフダウンサスペンション

・N-WGNカスタム FF車

・型式:JH1  2013年11月~
※購入の際には、型式、駆動方式、グレードの確認が必要です。
Ti2000 ハーフダウンには、3つのポイントがあります
ポイント1

ダウン量

さりげないダウン量です。

(1センチ程度)
 

ポイント2

ヘタリ永久保証

長年使っていると、バネがヘタって、だんだん車高が落ちてくることがありません

最低地上高9センチを確保しています。

 

ポイント3

乗り心地

乗り心地も重視しています。

突き上げ感を解消。

 

Ti2000とTi2000ハーフダウンの2つのダウンサスを比較してみましょう

 

JH1 FF ターボ

商品名RS-R Ti2000Ti2000 ハーフダウン
品番H410TDH410THD
車両型式JH1 FF ターボJH1 FF ターボ
グレードG・ターボパッケージG ターボパッケージ
バネレート(F)3.16kgf/mm2.86kgf/mm
バネレート(R)2.08kgf/mm2.65kgf/mm
車高ダウン量(F)-25~-20mm-10~-5mm
車高ダウン量(R)-30~-25mm-15~-10mm
価格(税込)50190円50190円

 

このようになっています。

価格は同じですが、落ち幅、バネレートが違います。

 

2つの大きな違いは、ダウン量です。

ハーフダウンは、その名前のようにTi2000の約半分の落ち幅です。

低くなりすぎないダウンサスです。

ほんの少し落としたい方には、ばっちりです。

 

ローダウン入門としてもおすすめのダウンサスです!!

 

RS-Rのダウンサスは種類があり、落ち幅や使用条件を考えて選ぶことができます♪

 

 

ダウンサスの取り付け難易度は?

取付難易度 5

取り付けには、それなりの環境と工具が必要ですし、大がかりな作業になりますので

難易度は高くなっています。

ショップなどにお願いしたほうが良いですね

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

どうぞ他の記事もお読みください♪

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です