ザッツのヘッドライトバルブの交換方法。バルブの形状は?

ヘッドライト

ザッツのヘッドライトバルブの交換を自分でしたい。

「ザッツのヘッドライトバルブの形状は?交換方法は?」

ここでは、ザッツのヘッドライトバルブの交換方法を紹介します。

ザッツの型式

ザッツ(That’s)は、ホンダの軽自動車です。

  • メーカー:ホンダ
  • 車名:ザッツ
  • 型式:JD1/2型
  • 年式:2002年-

 
<使用する工具>
・特になし

作業時には、手袋があったほうがいいです。破損や怪我に注意してください。

ヘッドライト

ポジションランプ

ヘッドライトは、夜間に使用するライトです。

夜間、走行するために必要な部品で、ヘッドライトについています。

バルブは寿命があるので、切れたら交換が必要です。
 
今回は、ザッツのヘッドライトバルブの交換方法です。
 

<用意するもの>
・交換用のヘッドライトバルブ
 

作業時は、破損や怪我に注意してください。

ヘッドライトバルブの交換方法

今回は、ザッツのヘッドライトバルブを交換します。

まずは、ボンネットをあけエンジンルームからアクセスします。

エンジンルーム

ヘッドライトの後ろのヘッドライトバルブのカプラーにアクセスします。

ヘッドライトは左右にあり、片側づつ順番に行います。
 
交換手順は4つです。

  • カプラーを外す
  • ゴムカバーを外す
  • ピンを解除する
  • バルブを取り出す

 
最初にカプラー部分を持って、カプラーを引き抜きます。

ヘッドライトのカプラー

黒いカプラーの左右をつまんで、引き抜くことができます。

作業は手が汚れやすいので注意してください。

次に、黒いゴムを外します。

黒いゴムカバー

電球部分が引っかかりますが、注意しながら外します。

カバーを外すと、電球の後方にアクセスできます。

次にヘッドライトバルブを取り出します。

ヘッドライトの後方

ヘッドライト内のバルブを押さえているステーを外します。

少し奥に押して、上部に逃して外します

ステーを外すと、バルブが取り出せます。

バルブを取り出す

ザッツのヘッドライトの形状はH4でした。

交換する際は、寿命の可能性もありますので、両方変えた方がいいです。

ヘッドライトバルブには、社外品、HID、LEDパーツもあります。

IPF ヘッドライト ハロゲン H4 バルブ MG 5000K M42

IPF ヘッドライト ハロゲン H4 バルブ MG 5000K M42

1,936円(06/27 03:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

ヘッドライトバルブの取り付け手順

バルブの取り付け

取り付けは逆の手順です。

バルブを差し込み、ステーを固定します。

ヘッドライトバルブのガラス部分には、直接手を触れないように注意してください。

逆の手順で、ゴムのカバーを装着し、カプラーを取り付けします。

点灯チェックを行います。

同じような手順で反対側も交換します。

 
作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 
自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。

 
他のメンテナンス関連
ザッツの空気圧
ザッツのホイールナットの締め付けトルク
ポジションランプ交換
バッテリー交換

 
作業時は、パーツの破損や怪我に注意して慎重に作業してください。
 
パーツ取付け、車いじり、DIY作業の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です