車のDIY取付作業時に便利な工具!マイナスドライバー編

マイナスドライバー

<取付作業時に便利な工具>

 
車の作業を行うには、工具が必要になります。

工具がなければ車の整備をすることができません。
 

「腕より工具」と言われるぐらい、工具は重要なアイテム。

ここでは、普段の車いじりで使用している便利な工具を紹介しています。

今回は、「細めのマイナスドライバー」で内装はがしなどにも活躍する工具です。

 

小さなマイナスドライバー

車いじりでは、プラスドライバーを使うことが多いですが、「マイナスドライバー」も使います。
 

マイナスドライバーは、マイナスのネジを緩めるよりも、パネル外しなどで使用することがあります。

 
先端が細めのマイナスドライバー

工具

取付作業時によく使用しているマイナスドライバーです。

内装をはがす時やカプラーを外す時に使用したりしています。
 

取付作業の動画の中でもよく登場する工具です。

パネルの外し方

このような先が細めのドライバーは1本あると重宝します。

パネルを外すやクリップを外す時に使える工具です。
 

ただ、金属の工具は、内装パネルなどにキズがつきやすいので注意が必要です。

パネルに使用する際には、キズ防止対策をして、マスキングなどを使用するのがいいです。

 

マイナスドライバー

先端付近に、マスキングテープを巻いてキズがつかないようにして使用しています。

工具だけではなく、パネル部分にも保護をして作業するといいです。
 

ドライバーだとグリップ部分が大きいので、携帯に便利なこちらの小さなマイナスドライバーも使用しています。

 
スナップオンのマイナスドライバー

スナップオンのマイナスドライバー

先の細いマイナスドライバーです。
 

スナップオン製です。

Snap-on (スナップオン) ミニドライバー
 
反対側は、マグネットになっています。

側面には、クリップがあり、グリップも細いので、洋服のポケットに引っ掛けておくことができます。

 
ドア内張りやパネルなどをこじって外すときは、基本的には樹脂製の内張りはがしがオススメです。

工具は、状況に応じて、いくつかの種類を持っているといいです。
 

工具には、いろいろなメーカーのものがあり、デザイン、カラーのバリエーションもあります。

お気に入りの工具を探してみるのも楽しいかもしれません。

 
作業時は、破損や怪我に注意してください。

 
今回は、普段使用している工具を紹介しました。

車のパーツ取付け、車いじり、DIY作業の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。