車のパーツ取付時に使用するクリップリムーバー!ドア内張り外しの工具。

クリップリムーバー

<取付作業時に便利な工具>

 
車の作業を行うには、工具が必要になります。

工具がなければ車の整備をすることができません。
 

「腕より工具」と言われるぐらい、工具は重要なアイテム。

ここでは、普段の車いじりで使用している便利な工具を紹介しています。

今回は、「クリップリムーバー」と呼ばれる工具で内装はがしに活躍する工具です。

 

クリップリムーバー

車いじりでは、内装パネルを外すことも多く、内装はがしを使うことが多いです。

内装はがし(パネルリムーバー)

クリップリムーバーは、内装パネルを外す際に残ったクリップなどを外す工具。
 

パーツの取付時には、「クリップリムーバー」を使うことが多いです。
 

クリップリムーバーを使用すれば、車両に残ったクリップを簡単に外せます。

内装はがし

クリップと車両の間にリムーバーを差し込み、てこの原理で起こします。
 

クリップリムーバーの差し込む位置に注意してください。

パネル外し

車両とクリップの間に差し込んで、起こすとクリップを簡単に外せます。

クリップを浮かす

クリップをパネルに戻して取付けします。
 
クリップリムーバーなしでクリップを外すのは大変で、破損もしやすいため、クリップリムーバーを使用した方がいいです。
 

このようなクリップリムーバーを使用することで、簡単に早く外すことができです。

 

<クリップリムーバーの注意点>
 
・金属の工具は、内装パネルなどにキズがつきやすいので注意が必要です。
 
・パネルに使用する際には、キズ防止対策をして、マスキングなどを使用するのがいいです。
 
・力加減にも注意が必要です。
 
・クリップリムーバーを差し込む位置にも注意してください。
 
・サイズがありますので、クリップにあったサイズを選んでください。
 

<クリップリムーバー>

created by Rinker
兼古製作所(Anex)
¥808 (2022/06/27 09:58:19時点 Amazon調べ-詳細)

 
ドア内張りやパネルなどをこじって外すときは、基本的には樹脂製の内張りはがしの方がキズがつきにくいのでオススメです。

工具は、状況に応じて、いくつかの種類を持っているといいです。
 

工具には、いろいろなメーカーのものがあり、デザイン、カラーのバリエーションもありますので、お気に入りの工具を探してみるのも楽しいかもしれません。
 
作業時は、破損や怪我に注意してください。
 

■ その他の工具
⇒ マイナスドライバー

 
今回は、普段使用している工具のクリップリムーバーを紹介しました。

車のパーツ取付け、車いじり、DIY作業の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です