新型ハスラー(MR52S/MR92S型)のヒューズの位置はどこ?

「新型ハスラー(MR52S/MR92S型)のヒューズの位置はどこ?」

スズキ・ハスラーのヒューズの位置を紹介します。

ヒューズとは?

N-BOX車内ヒューズ

ヒューズは、電気ショートなどによる過電流を遮断し、回路を構成する電線や機器を火災などのダメージから守る重要な部品です。

車にもヒューズは使用され、機器不良や配線がショートした時はヒューズが切れて、過電流による破損から保護します。

もし、ヒューズが切れてしまったら、ヒューズを交換しなければいけません。

ハスラーでヒューズが切れ時、「ヒューズボックスはどこにあるのか?」ヒューズの位置を紹介します。

ヒューズを交換する車

ハスラーはスズキの軽自動車です。

2020年にモデルチェンジがあり、現在2代目のハスラーになっています。

  • メーカー:スズキ
  • 車名:ハスラー
  • 型式:MR52S/MR92S型
  • 年式:2020年

 
<使用する工具>
・ヒューズクリップ

作業時は、破損や怪我に注意してください。

ヒューズボックスの位置

 
ハスラーのヒューズの位置は2か所あります。

  • エンジンルーム
  • 助手席足元

 
どの部分のヒューズを確認するかによって変わります。

エンジンルームのヒューズ

エンジンルームのヒューズを確認するには、ボンネットをあけます。

ハスラーのヒューズの位置は2ヶ所あり運転席側と助手席側にあります。

エンジンルーム運転席側のヒューズ

運転席側のヒューズ

運転席の左側に黒い小さなボックスがあります。

カバーを開けると、中にリレーとヒューズが入っています。

運転席側は、リレーボックスです。

ヒューズの位置はカバーの裏に書かれています。

エンジンルーム助手席側のヒューズ

助手席側のヒューズ

エンジンルーム内のバッテリーの横にあります。

2つあり、リレーボックスとヒューズボックスです。

黒いカバーがついているので、サイドのフックを押してカバーを外します。

ハスラーのヒューズボックス

カバーを外すと、中にヒューズやリレーが入っています。

ヒューズの位置は、カバーに書かれています。

ヒューズカバー

エンジンルームのヒューズは、車の走行に必要なヒューズがありますので注意してください。

ここには、ヘッドライトやフォグランプのヒューズもあります。

アフターパーツ取り付けでは、エンジンルームではなく、車内側のヒューズボックスを使用することが多いです。

助手席足元のヒューズ

助手席足元のヒューズ

車内の助手席足元左側にあります。

隠れていて見えにくいので、グローブボックスを外すと見えるようになります。

車内には、エンジンルームよりもたくさんのヒューズがあります。

ヒューズの位置は、フタに記載されています。

運転席足元には、このようなヒューズがあります。

  • アクセサリー
  • ルームランプ
  • テールランプ
  • ホーン

 
ヒューズにはアンペア数が書かれています。

ラジオや室内灯、テールランプ、バックランプもここにあります。

アクセサリーソケットのヒューズもありますので、ここから電源取り出しヒューズでACC電源を取ることもできます。

ヒューズは、アンペア数を間違えないように注意してください。

使用されているヒューズは低背タイプです。

取付、交換時はヒューズのアンペア数を確認してください。
 
ヒューズは、DIY作業などで電源を取る時に使用することがあります。

作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

DIY作業を定期的に行う方は、このようなアイテムがあると便利です。

自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。

 
ハスラー(MR52S/MR92S型)のパーツの外し方まとめ
⇒ ハスラーのナンバー灯の外し方
⇒ ハスラーのエアコンフィルターの交換方法
 

今回は、ハスラーのヒューズボックスの位置を解説しました。
DIY作業、取付時の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です