ハスラーのパワーウインドウの故障。修理金額はいくら?

スズキ・ハスラー(HUSTLER) の取付作業。

「ハスラー(MR31S/MR41S型)のパワーウィンドウが故障して、窓ガラスが閉まらなくなりました。

ここでは、ハスラーのパワーウインドウの故障の事例を紹介します。

ハスラー

ハスラー
  • メーカー:スズキ
  • 車名:ハスラー
  • 型式:MR31S/MR41S型
  • 年式:2016年

ハスラーのパワーウインドウの故障

ある日突然、助手席の窓ガラスが閉まらなくなりました。

パワーウインドウのスイッチを上げて、窓を閉めようしている時に、カタカタ音が出ました。

そして、あと5センチぐらいで閉まりそうなところで止まってしまいました。

もう一度、スイッチで窓を下げると、同じようなカタカタ音がしました。

スイッチ操作を繰り返すと、あと2センチぐらいで閉まりそうなところまできましたが、そこからは動きませんでした。

どうしようもないのでディーラーへ車を持って行きました。

ハスラーのパワーウインドウの修理金額

車のドアのパネルを外して見てもらうと、中でワイヤーが絡まってしまっていると言われました。

その場で直せるものではなく、部品を交換しないと直らないです。

ドアウインド レギュレーター交換が必要になり、工賃税込みで23430円です。

ドアウインド レギュレーターが約15000円です。
 
在庫はないので取り寄せです。

窓ガラスを固定して、しばらくは開け閉めすることができません。
 

パワーウィンドウは、スイッチ、モーター、レギュレーターで構成され、どの部品が壊れるかで修理金額が違います。
 

DIY作業を定期的に行う方は、このようなアイテムがあると便利です。

created by Rinker
MKJP
¥3,800 (2022/01/27 19:49:12時点 Amazon調べ-詳細)
 
自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。

 
ハスラーのパーツの外し方まとめ
⇒ ハスラーのパーツの取り外しや交換方法
 

今回は、ハスラーのパワーウインドウの故障事例を紹介しました。
DIY作業、取付時の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です