ハスラーのAピラーパネルの外し方や注意点。

ハスラーのAピラー外し

<スズキ・ハスラー(HUSTLER) の取付作業>

ハスラー(MR31S/MR41S型)のAピラーパネルの外し方。

Aピラーパネル

 
ハスラーの車内の前方のピラーについているパネルが「Aピラー」

Aピラーは、ナビのアンテナやETCアンテナの配線を通す際に使うことがあります。
 

最近では,ドライブレコーダーの配線を隠す際にはずすことがあるパーツ。

特にDIY作業をする方は外すことが多いかもしれません。

 
今回は、ハスラーのAピラーパネルの外し方です。
 (動画解説あり)
 

<Aピラーパネルを外す車>

ハスラー

・メーカー:スズキ 
・車名:ハスラーMOVE
・型式:MR31S/MR41S型
・年式:2016年

 
<使用する工具>
・なし

作業時は、破損や怪我に注意してください。
 

Aピラーパネルの外し方

ハスラーのAピラー

運転席、助手席の前方についているピラーカバーです。

白っぽい色をしているカバーです。
 

Aピラーは、ツメで止まっているので外すことが可能。

外し方は、まずドアを開けてゴムモールを外します。

ハスラーのゴムモールを外す

ゴム部分は手で引っ張って外せます。

ゴムをある程度外したら、ピラー部分に手をかけて内側に力をかけてピラーを浮かせます。

内側に引っ張る

手をかける時は、クリップ部分がいいです。

クリップの位置は、隙間から覗くと見えるので位置を確認してください。

 (クリップは2個所あります)
 

上側を外すとピラーの下側が車両にささっています。

ハスラーのAピラーの付け根

下部は斜め上にひきあげる感じで外します。

ツメがあるので力加減に注意してください。

外した状態

このような感じでツメが外れます。
 

外したAピラー

ハスラーの外したピラー

下部のツメはこのような形状です。

細いツメがあるので破損に注意してください。

 

取付は逆の手順で下部のツメから差し込みます。

 
■ ハスラーのAピラーパネルの取り外し動画はこちら

作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

DIY作業を定期的に行う方は、このようなアイテムがあると便利です。

created by Rinker
MKJP
¥3,800 (2020/10/20 18:45:09時点 Amazon調べ-詳細)
 
自分でパーツの取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。

 

ハスラーのパーツの外し方まとめ
⇒ ハスラーのパーツの取り外しや交換方法

 

今回は、「ハスラーのAピラーパネルの外し方」を解説しました。
取付時の参考になればと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です