アルトラパン(HE21S型)のリアドアの内張りの外し方。スピーカー交換などに。

リアドア内張り

スズキ・アルトラパンの取付作業

<内装関連パーツ編>

リアドア内張り

 
ラパンのリアドアに付いている内張りパネル。

リアドア内張りは、リアドア全体を覆っている樹脂のカバーのことです。

 
内張りパネルの中にはスピーカーがあり、スピーカー交換時などにパネルを外すことがあります。

ラパンのスピーカー

こちらのページでは、DIY作業を行う方に向けて、ラパンのリアドア内張りの取り外し方・取付方法を解説します。
 

<リアドア内張りを外す車>
・メーカー:スズキ 
・車名:ラパン(初代)
・型式:HE21S型

ラパン

スズキ・アルトラパン(初代)
HE21S型(2002年 – 2008年)

 
<使用する工具>
・プラスドライバー

作業時は、破損や怪我に注意してください。

 

リアドア内張りの外し方

 
まずドアをあけます。

ドアの内張りを外すには2個所のネジを外します。
・ドアノブ部分のカバー
・持ち手ポケット

 
まず、ドアノブ部分のカバーを外します。

ドアノブ部分のカバー

ドアパネルはネジが1か所止まっています。

プラスドライバーで緩めます。
 

持ち手のポケット内のネジを緩めます。

持ち手のネジ

プラスドライバーで緩めます。
 

2個所のネジを緩めたら、ドアレバーがついているパネルを外します。

ドアレバーのカバー

カバーはスライドすれば外せます。

金属でつながっているので、引っ張り過ぎないように注意します。

ドアロックの上部を回して外します。
 

パネルを上に持ちあげながら外します

ドアのパネル

ドアのレバーがつながっているので注意しながら外します。

ドアのレバーパネルは、パネルの穴をくぐします。
 

ドアのウィンドウスイッチもついているので注意します。

ドアウインドウスイッチ

白いスイッチのカプラーは、押しながら外します。

ウィンドウスイッチのカプラーを外すと、内張りパネルを外せます。
 

内張りパネルを外した状態
パネルを外した状態

この状態で、スピーカー交換も可能になります。

 

このような流れでリアドア内張りを外せます。
 

※ドアレバーは金属がつながっているので、引っ張り過ぎないように十分注意してください。

 

■ アルトラパンのリアドア内張りの取り外し・取付動画はこちら

パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

DIY作業を定期的に行う方は、このようなアイテムがあると便利です。

 
パーツ取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。

 

アルトラパンのパーツの外し方まとめ
⇒ 【アルトラパンHE21S】パーツの取り外しや交換方法

 

今回は、「ラパンのリアドア内張りの外し方」を解説しました。
取付時の参考になればと思います

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です