アルトラパン(HE21S)のAピラーの外し方【DIY作業】

アルトラパンのAピラー

スズキ・アルトラパンの取付作業

<内装関連パーツ>

Aピラー

 
ラパンのフロントのピラーに付いているのがAピラーカバー。

Aピラー

Aピラーは、ナビのアンテナやETCアンテナの配線を通す際に使うことがあります。

 
最近では,ドライブレコーダーの配線を隠す際にはずすことがあるパーツ。

特にDIY作業をする方は外すことが多いかもしれません。

 
この記事では、DIY作業をする方に向けて、「アルトラパンのAピラーの取り外し方・取付方法」を解説します。
 

<Aピラーを交換する車>
・メーカー:スズキ 
・車名:ラパン(初代)
・型式:HE21S型

ラパン

スズキ・アルトラパン(初代)
HE21S型(2002年 – 2008年)
 

<使用する工具>
・特になし

作業時は、破損や怪我に注意してください。

 

Aピラーの外し方

 

Aピラーをはずすには、まず、ドアを開けてゴムを外します。

ラパンのゴムを外す

ゴムを外したら、ピラーに手をかけて外していきます。

パネルは、非常にかたいので注意してください。

 
硬くて外しにくいときは、クリップがある所に内装はがしを差し込むといいです。

Aピラーを外す

クリップが外れて、ピラーが浮いてきます。
 

ピラーのツメが外れたら最後に下側を抜きます。

下部を抜く

ピラーを外した状態。

ラパンのピラー

四角い穴の部分にツメがささります。

 

外したラパンのAピラー

外したAピラー

金属のクリップが2個所あります。

 

<Aピラーの取付け方法>

Aピラー取付

ピラーの取付は逆の手順で行います。
 

まず、下側を差し込みます。

クリップの位置を確認してピラーカバーをはめ込みます。

ドア周りのゴムを戻します。
 

 

■ アルトラパンのAピラーの取り外し・取付動画はこちら

パーツの破損や怪我に注意して作業してください。
 

DIY作業を定期的に行う方は、このようなアイテムがあると便利です。

 
パーツ取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。
 

今回は、「ラパン(HE21S)のAピラーの外し方」を解説しました。
取付時の参考になればと思います

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です