オデッセイ(RB1/2)のAピラーカバーの外し方は?注意点は?

オデッセイのAピラー

ホンダ・オデッセイ(RB1/2)の取付作業

<内装系パーツ>

オデッセイのAピラー

 
ホンダ・オデッセイ(Odyssey)
車内側のピラーについているカバーがAピラーです。

Aピラー

Aピラーは、三角型の樹脂タイプのパーツです。

オデッセイのAピラーは、2か所あります。
・フロント左右
(運転席・助手席)

Aピラーを外すのは、ナビの配線やETCの配線、ドライブレコーダーの配線を通すときなど。

配線をAピラー内に隠せるので、すっきりきれいにパーツを取り付けたい方は、配線をピラー内に隠すのがオススメです。

 
DIY作業では、Aピラーを外すこと多いかもしれません。

今回は、オデッセイRBの「Aピラーを外す方法」の取り外し・取付方法を紹介します。
 

<Aピラーを外す車>

オデッセイ

3代目 オデッセイ RB1/2型(2003年 – 2008年)
・メーカー:ホンダ
・車名:オデッセイ(Odyssey)
・型式:RB1/2型

 

Aピラーを外す方法

 
今回は、オデッセイ RB1のAピラーの交換方法。

 
<交換に使用する工具>
・内装はがし
・保護テープ
・内装はがし

作業時は、破損や怪我に注意してください。

 

<Aピラーを外す手順>

 

ピラー周りのウェザーストリップと呼ばれるゴムのモールを外します。

ドアモール

手で下に押し下げて外します。

 

Aピラーのパネル下部

下部のパネル

Aピラー下部のパネルから外していきます。
 

まず、キズ防止対策をします。

ピラー下部

マスキングテープ、養生テープを使用してキズ対策をしました。

今回、キズ防止は、部分的に行いましたが、傷が心配な方はもっとしっかり行った方がいいです。

 

内装はがしなどを使用してパネルを浮かせます。

パネル外し

力加減に注意して外していきます。

 
外したピラー下部のパネル

ピラー下部のパネル

ツメの位置は画像を参考にしてください。

 

下のカバーを外したら、Aピラーを外していきます。

Aピラーを外す際は、上から外していきます。

オデッセイのピラーの外し方

Aピラーの上部に手をかけて、内側に引っ張るように外していきます。

ピラー内にエアバックが付いている車は、脱落防止になっているので異なります。

 
オデッセイのAピラーを外す際には、多少力がいります。

クリップ部分が硬いので、内装はがしなどを使用するといいです。
 

外すと黒いカバーの配線が通っていました。
 
Aピラーのカバーを外した状態。

オデッセイのAピラーを外したあと

ピラーカバーを外すと、中には黒いカバーの配線が通っていました。
 
外したAピラーパネル

オデッセイAピラー

Aピラーを外す際には、ピラー裏側の黒いクリップの位置を参考にしてください。

スポンサードリンク

 

作業の流れは写真では分かりにくいので、作業時に撮影した動画を参考にした方が分かりやすいです。
 

オデッセイRB1系Aピラーの取り外し・取付動画はこちら

作業時は、パーツの破損や怪我に注意して作業して、あせらずゆっくり作業してくださいね。
 

<注意点など>

取り付けは、無理そうだと思ったら、あきらめてカー用品店などで付けてもらった方がいいです。

外し方は、車の車種やグレードによって異なるので注意してください。
(ピラー内エアバック、Aピラーツィーター付き車などは要注意)

パネルなどは、万が一、破損しても純正パーツで部分ごとに取り寄せることができます。

ただ、Aピラー丸ごとだと価格は、高めなので注意してください。
(ちなみに、ヤフオク中古で左右セットで1万円ぐらいでみかけたこともあります。)

 
<オデッセイRBのパーツの取付・取り外し方法>
ルームランプ電球の取付交換作業
テールランプ取付作業のやり方
ドアランプ(カーテシー)の交換方法
 
パーツ取付け、車いじり、DIY作業に挑戦してみるのも楽しいですよ。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です