ホンダ N-WGN(エヌワゴン)の足回り関連パーツ

N-WGN 足回り

 

足回りの関連パーツのバンプラバーです。

 

エスペリアのダウンサス装着時に同時交換がおすすめのパーツです。

エスペリア ショートハイトバンプラバー フロント用

 

スポンサード リンク

 

あなたは、バンプラバーを知っていますか?

 

バンプラバーとは、

ショックが縮んだ際に、上下の部品同士が接触しないように、

保護するクッションです。

 

フロントは、ショックのロッド部分についていますが、

リアは、別体のためスプリング上部の車両についています。

(車により、足回り形状が違うため、装着位置は違います)

 

ダウンサス装着時は、スプリングが短くなるため、バンプタッチが多くなる傾向にあります。

段差などを走行する際は特に・・・

 

バンプタッチとは、ショックが縮んで、バンプラバーと上下部分が当たることをいいます。

 

純正のバンプラバーは、純正車高に対して設計されていますので、

ローダウン時は、バンプタッチ、密着状態になることがあります。

 

バンプタッチ、密着状態では、ショックがストロークが少なく、

路面走行時の突き上げを吸収できずに、乗り心地が悪くなります。

 

そのような状況を回避、和らげるパーツが今回のパーツです。

 

エスペリア  スーパーダウンサスラバー・フロント用

 

型式 : JH1
年式 : H25/11~

 

フロント用です。

車種専用設計。純正と交換します。

 

※他社製スプリングにも装着できますが、
車高が下がりすぎるなどの問題が生じる可能性があります。

エスペリアのスーパーダウンサスとの同時装着が良いです。

エスペリア アクティブスーパーダウンサスはこちら

 

 

バンプラバーの交換難易度は?

取付難易度 5

交換難易度はレベル5です。

交換には、フロントの足回りをばらす必要があります。

スプリング交換時に、同時に行ったほうが良いです

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

どうぞ他の記事もお読みください♪