「キャンバーボルトは車検に通りますか?」

今回は、この質問に回答します。

「キャンバーボルトは車検に通りますか?」

 

まず結果からいいますと、
通ります!

 

私も実際に装着したまま車検に通りました。

キャンバーボルト自体は問題ないですが、
条件はあります。

大前提として、
車検に通る車になっていなければ通りません。

例えば、
車高が低い、ホイールがはみ出しているなど。

あと、
しっかり取り付けされていると言うのは当然です。

 

車検では、
ボルトの交換自体は改造にはあたらないので、
車検には関係ないです。

ただし、
ガタがあったり、
しっかり締まっていないのはNGです。

 

一つだけ注意点をつけ加えると、
車検のために、キャンバーボルトでキャンバーのみを調整すると、
アライメント、トウが大きく変化することがあります。

車検には、サイドスリップ検査があり、
「前輪の横滑り量が1メートルにつき±5ミリの範囲内かどうか」をチェックします。

この際、大きくアライメントが狂っていると通らないので、
調整が必要になるケースがあります。

キャンバーボルトは、
アライメント変化に大きな影響をあたえるので注意してください。

 

今回は、「キャンバーボルトと車検」に関して書きました。

キャンバーボルトは、
強度とサイズのあったキャンバーボルトを使用し、
しっかり取りつけてください。