<カー用品レビュー>

EMERSON(エマーソン)
三角停止表示板
TS規格 EM-351

SONY DSC

三角停止表示板(三角停止坂)は、
一般道や高速道路での故障、事故などでの停車中に
使用するパーツです。

 

高速道路上では表示の義務があり、
道路交通法で決められています。

高速道路では、設置しなければ
反則金は普通自動車で6000円。違反点数は1点です。

高速道路を走行する車は、積んでおきたいカー用品です。
(基本的に純正では装備されていません)

 

今回、EMERSON(エマーソン) の
三角停止表示板 を購入しましたので
そのレビューとなります。

材質・素材:【本体】:ABS 【反射板】:アクリル 【脚】:スチール
付属品:プラスチックケース
【使用時製品サイズ】:幅432mm×高さ405mm×奥行366mm

国家公安委員会認定品(TSマーク取得)。

 

ケース外観
約432mm×約113mm
SONY DSC

側面
約53mm
SONY DSC
プラスチックでの結合タイプです。

ケースをオープン
SONY DSC
このようにピッタリサイズで収まっています。

取り出すとこのような感じです。
SONY DSC

組み立ては、広げて重ねるだけです。
左右の反射板を起こして、三角形を作ります。
SONY DSC

土台はしっかりしていて重さがあります。
倒れにくいです。
SONY DSC

最後に土台を広げて設置します。
スタンドを十字に固定します。
SONY DSC

設置場所は、停止車両の後方
50mが目安です。

ハザードと併用します。

EMERSON(エマーソン) 三角停止表示板の価格

楽天価格
EMERSON 三角停止表示板 EM-351

アマゾン価格
⇒ EMERSON 三角停止表示板 EM-351

今回購入した,三角停止表示板 EM-351以外に、
EM-352というものもあります。

こちらは、国家公安委員会の認定品ではありませんが、EU規格適合品。
スタンドが棒状のタイプになります。
安定感、設置のしやすさはEM-351が良いです。

価格はEM-352の方が安かったです。
⇒ EMERSON 三角停止表示板 EM-352