ホンダ N-WGNの足まわり関連

 

あなたのN-WGNは、ローダウンしますか?

 

ローダウンとは、車高を落とすことです。

 

ローダウンの方法は、いろいろありますが、

今回は、車高調でのローダウンです。

スポンサード リンク

 

有名な足回りメーカーのクスコの製品です。

車高調 (2)

クスコは、ラリーなどでも有名で、足回りパーツや駆動系のパーツを作っており

レースのノウハウも注ぎ込まれています。

 

そんな、クスコの車高調です。

 

クスコ ストリート・スペックS リア減衰力8段調整

車種 : ホンダ N-WGN FF車
型式 : JH1※スタビライザー付車未確認
年式 : 2013年12月~
・推奨車高調整幅 (※G・Aパッケージ)
フロント: -50~-25mm / 同軸 ネジ調整式
リ  ア: -45~-20mm / ネジ式スペーサー

・バネレート/アッパーマウント :
フロント: 3.5K (4K※1) / 純正再使用
リ  ア: 2.2K / 純正再使用

 

車高調の種類は?

 

車高調には、全長式と呼ばれるタイプとネジ式と呼ばれるタイプがあります。

より車高を落としていくには、全長式の方がストローク量があり有利です。

 

低車高を目指すなら、全長式がおすすめですが、

程よいローダウンでしたら、金額も安めなネジ式でも良いです。

 

ネジ式は、全長式と比較してケース剛性が高く、部品点数も少なくコストが安くというメリットがあります。車高の調整方法もシンプルです。

 

今回のクスコ ストリート・スペックS 車高調は、ネジ式です

 

ショックには、単筒式と複筒式があります。

クスコ ストリート・スペックS は、 複筒式ショックアブソーバーを使用しています。

複筒式は、マイルドな乗り心地で、価格も安いメリットがあります。

 

クスコ ストリート・スペックS は、リアのみ減衰力8段調整です

調整することで、乗り味が変わります。

 

減衰力

減衰力は、固定式と調整式があります。

減衰力とは、スプリングの縮みや伸びの作動を制御し、振動を押さえる働きをする力のことです。

調整することで、足回りのセッティングが可能です。

 

クスコ ストリート・スペックS 車高調は、基本性能がしっかりしており、

車高調の入門としておすすめの車高調です。

N-WGNの足回り形状はこちら

 

★クスコのN-WGNパーツの詳しい説明はこちら↓

クスコ オートレベライザーアジャストロッド

クスコ バッテリーステー

クスコ ショートアンテナ

 

クスコブルーは、かっこよくてアクセントになりますね♪

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

どうぞ他の記事もお読みください♪