<クルマの洗車に役立つパーツ>

2017y08m20d_100633741

今回のパーツは、
洗車時に役立つコーティング剤です。

評価が高くて、価格も安い人気商品。

コーティング剤
ポリマーG1000・500ml


超撥水性能を装備したガラス繊維系コーティング剤
ガラス繊維ケイ素ポリマー
 

ポリマーG1000の特徴

特徴は、
車のあらゆる場所に、すばやくコーティング出来ること。
(塗装面、ガラス、メッキ、モール、ゴム、プラスティック、ホイール等)

通常のコーティング剤は、パーツごとに分かれていたり、
クルマ全面に使用できるものは少ないですが、
こちらは、車のあらゆる場所につかえます。
 
ウィンドウガラス・タイヤにも使えます。

ガラスに施工する場合、油膜を取らずに施工可能。
(強固な油膜付着を除く)

ガラス面は、走行すると水滴が飛ぶので、
ガラコのような感じをあじわえます。
(1か月以上はもちます)

撥水性も高く、効果も長いです。

 

ポリマーG1000の使い方

使い方は、
通常の洗車後に、ボディが濡れている状態で、
ボディなどにスプレーしスポンジなどで塗り伸ばします。

施工前に水垢等の汚れを落としてから使用。
(使用前には、良く振ってから使います。)

その後、水で洗い流して拭きあげます。

固形ワックスに比べたら、すごく手軽に、
簡単に施工でき、通常の洗車時にプラスして行うといいです。
 

<注意点>

  • スプレーしたまま、3分以上放置しないで下さい。(しみの原因となるおそれがあります)
  • スプレーしてから再び水で洗い流すまでの時間は、なるべく短時間で行なって下さい。

※直射日光下・気温の高い時間帯での作業は、ボディが乾きやすいので注意してください。
 

ポリマーG1000は、
撥水効果、クルマのボディーの保護効果があり、
ポリマー加工した車のメンテナンス剤としても最適。
 

価格は1000円代で、
評価・レビューも高い商品です。

詳しくはこちら
ポリマーG1000・500ml