私は過去に車を運転していて、
動物と衝突した経験がある。

夜の23時頃、田舎の山際の道を
軽自動車で走っていた。

すると、
目の前に黒っぽい大きめの物体が歩いてる。

私は驚いて、
ブレーキを踏んだ。

その物体の5メートルほど前で停止することが出来、
ホッとした瞬間。

その物体は、
車の方へ突進してきたのだ!

ガッシャーンと音を立ててぶつかり、
そのまま物体は横へそれて山の方へ向かっていった。

私は、
一瞬何が起こったのか理解できずに、
唖然としてしまった。

「・・・・・・」

冷静になり車を降りて、
フロント部分をみてみると、
バンパーは凹み、ヘッドライトが押されていて位置がずれている。

このままではどうしようもないので、
自宅まで帰ろうと車を動かすと、
ガーガーと音がする。

バンパーが押されて、
アンダーカバーがタイヤに当たっていた。

仕方なくそのまま自宅へと帰ったが、
翌日、修理費など見積もってみると30万円近くかかるとのこと。

車検も近く、距離も走っているので、
結局、この車は廃車することにした。

私は、このような恐怖の体験をした夜がある。

その黒い物体の正体は、
体調1メートル以上あるイノシシだった。

今日、私はこのカーパーツをみて、
これがあったらあの衝突は避けられたのだろうかと考えてながら、
あの日の出来事を思い出していた。

動物よけ警笛 ES-101