もしもの事故に備えて取り付けておきたいのが
「ドライブレコーダー」
 

そのドライブレコーダーは、
昼夜問わずに使用するもの。

 
昼の映像は良くても、
夜はあまりはっきり映っていない・・・

というのでは困る。
 

今回は、ドライブレコーダーで
夜間の映像も見やすい機種をチェックしてみた。

 

まず、光のない暗い場所を撮影するのは、
どうしてもうまく映りづらい。

レンズによって光の取り込み方も違うので、
ドライブレコーダーの装着しているレンズによって変わってくる。

 
最近では、
映像に加工を加える機能があり、
夜も見やすくなっているドライブレコーダーも多い。

いろいろなドラレコを見てみたが、
最近の商品はどれも解析度が高く、肉眼に近い感じで
知名度のあるメーカーの物を選んでおけばそんなに問題はない。
 

でも、いろいろ比較してみて、
夜もみやすいと思ったのはこちら

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

DRY-AS400WGC

撮影素子:400万画素カラーCMOS
記録解像度
・動画:300万画素、3M(2304×1296)、1080P HD (1920×1080)、720P(1280×720)

事故の未然防止をサポートするアクティブセーフティモデル

アクティブセーフティ機能搭載
・スタートインフォメーション機能
・レーンキープアシスト機能
・前方衝突防止アラート機能

 
また、DRY-AS400WGCは、
HDR(ハイダイナミックレンジ)機能搭載で、
光を記録する範囲を広げてくれ、
暗い道やトンネルでも明るめに映ります。

DRY-AS400WGCは、昼の見え方もきれいで、
トータルでも優れている。
 

取り付けに関しては、フロントガラスの上部に貼り付け、
角度を固定する。
電源は、シガーライターソケットに接続する

 
最後に

今回は、ユピテルのDRY-AS400WGCを紹介しましたが、
機能や映像ともに高レベルの商品。

いろいろな方の意見を聞いてみたが、
映像以外にも本体がコンパクトでGPS機能も好評だった。
 
ただ、価格の方は、他のモデルより少し高め。

ネットで探せば安い所が探せるので、こちらを参考にしてみてください↓

ユピテル DRY-AS400WGC 価格ランキング