ホンダ N-WGNのDIYパーツ

オーディオ N-WGN

DIYの電装関連のパーツです。

あなたは、DIY作業しますか?

 

スポンサード リンク

クルマの電源を取り出すのは、意外と大変ですね。

電源の取り出し方は、様々な方法があります。

シガーソケット、オーディオ裏、ヒューズボックスなど・・・

 

私は、オーディオ交換の際に、デッキ裏から電源を取り出したりしますが、
もっと楽に取り出す方法があります。

 

デッキ裏は、配線などは目立ちませんが、パネル外しをしないといけませんし、
パネルは固めで、デッキを外すと、ナビなどの設定を行ったりする必要もあります。

 

もっと楽に取り出せるパーツがあります。

 

ヒューズボックスから取り出すのですが、
普通の電源取り出しヒューズとは違います。

 

なんと、バッテリー、ACC、イルミ電源が、カプラー接続で
取り出せます。

 

これは、手間が省けますね

 

検電器を当てて電源を探す必要もなく、 ヒューズボックスに差し込むだけです。

 

 
・ピカイチ N-WGNカスタム JH1.2 分岐オプションカプラー

N-WGNカスタム JH1.2
(N-WGN用は別設定)

オプションカプラー
・ヒューズ1個
・取り付けマニュアル1枚

 

分岐オプションカプラーの取付難易度は?

取付難易度 3 N-WGN

ヒューズボックスに、付属のヒューズを付け、オプションカプラーを接続します。

説明書もついています。

オプションカプラーは少し固いですが、しっかり差し込んでください。

このパーツで、電源が取り出せますので、
取り付ける電装品のアースは、ボディ部などに装着します。

 

編集後記

私は、過去に様々なクルマの電装パーツを装着しました。

オーディオ裏からの電源を取ることが多いですが、
外すパーツが多く、キズなどの注意も必要で、
社外品ナビは、配線が多くてデッキを戻すのが大変だったりします。

そんな時、このパーツはとても便利ですね。

ACC以外にバッテリー、イルミ電源が取り出せるのが良いですね

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

どうぞ他の記事もお読みください♪